1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ゆるい空気感がハマる!…脱力感も心地よいカッコイイ邦楽バンド7選

夏に聴きたい”ゆるさ”が共通点のカッコイイ邦楽バンドを7組まとめてみました。

更新日: 2018年08月13日

147 お気に入り 33952 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

MONO NO AWARE

2013年に結成された4人組のギターポップバンド。2015年1月に現体制となる。

メンバーは、玉置周啓(G, Vo)、加藤成順(G)、竹田綾子(B)、柳澤豊(Ds)。

ポップの土俵にいながらも、多彩なバックグラウンド匂わすサウンド、期待を裏切るメロディライン、言葉遊びに長けた歌詞で、ジャンルや国内外の枠に囚われない自由な音を奏でる

卓越した言語感覚と一筋縄ではいかない展開と音楽センスに思わず"アハ"と声がでる、新感覚ポップアルバム

MONO NO AWARE - Tokyo [Official Music Video]

MONONOAWARE!!良き!! ゆるい、心地よい、、歌詞が良き。。 今年注目ですなっ アルバムタイトルのセンスも良きです。。『人生、山おり谷おり』 ライブ観たい。。 pic.twitter.com/ivXmh8LBNi

シャムキャッツ

東京を拠点とするロック・バンド。

メンバーは、夏目知幸(vo,g)、菅原慎一(g,vo)、大塚智之(b,cho)、藤村頼正(ds,cho)の4名。

彼らの音楽はとっても、ゆるい...

飛び跳ねたくなるような曲も、とろりと甘い声の曲も、遊び心満載の曲も、どれも...

2018年1月にリリースされたシングル『このままがいいね』に続く爆裂最高ニュー・シングル

濃密で軽やかな日々を華やぐシャムキャッツとしかいいようがない素晴らしさ。

シャムキャッツ - カリフラワー Siamese Cats -Cauliflower (Official Audio Video)

シャムキャッツちゃんと聴いたんすけど、ピロウズのカップリング(わかる人にはわかると思う)みたいなポップなゆるさがあって 端的に言うとめっちゃ良いですね

バレーボウイズ

京都精華大学の学園祭「木野祭」出演のために2015年に結成された男女混成グループ。

メンバーは前田流星(vo)、オオムラツヅミ(vo)、ネギ(g,vo)、高山燦(g)、九鬼知也(g)、武田啓希(ds)の6名

ノスタルジックで歌謡ライクなメロディと歌のハーモニー、哀愁を帯びたギターで青春の響きを“合唱”のスタイルで聴かせる

昨年に発表されたEP『なつやすみ』をバージョンアップさせたという『なつやすみ'18 猛暑』には、カセットテープおよび7インチレコードでリリースした『卒業/ひがしのまち』のタイトル曲“卒業”を含む全8曲を収録。

バレーボウイズ "アサヤケ" (Official Music Video)

バレーボウイズも良すぎて、ゆるい平和な音楽大好きです。

キイチビール&ザ・ホーリーティッツ

1 2 3