1. まとめトップ

【ホテルグループ】恥をかかないように知っておきたい【高級ホテル】

社会人になると仕事や旅行で海外に出かける機会も増えるでしょう。そんなとき高級ホテルを何も知らないと、恥をかくなんてことも。海外によく行く方なら名前ぐらいは知っておきたい「ホテルグループ」を紹介します。

更新日: 2019年11月19日

3 お気に入り 15527 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

so_aoiさん

「リッツカールトン」、「コンラッド」、「シェラトン」、「インターコンチネンタル」などの有名ホテルブランド。勘違いしている方が多いですが、これらは独立経営ではなく、巨大なホテルグループの傘下!!

そこで知っておきたい四大ホテルグループなどをご紹介。各ホテルが会員制度を持っているので、お気に入りのホテルグループがあればぜひ利用したいところだ。

◆世界第1位「マリオット・インターナショナル」

JWマリオット・リッツカールトン等を展開する米国ホテルチェーン

世界各地でマリオットやリッツ・カールトンなど様々なブランドのホテルや宿泊施設の運営やフランチャイズを手がけるメリーランド州に本部を置くアメリカ合衆国の多国籍企業。

⇒ 30のホテルブランドを展開する世界最大の巨大ホテルチェーン。

⇒ 「JWマリオット」、「ザ・リッツ・カールトン」、「ブルガリホテルズ&リゾーツ」などが代表的な高級ブランド。

⇒ 2015年「スターウッド」の買収が完了。スターウッドの展開ブランドだった高級ラインの「シェラトン」や「ウェスティン」もマリオット・インターナショナルの傘下に入っている。

東京や大阪にあるザ・リッツ・カールトンも実はマリオット系列。

ラグジュアリー(最高級ライン)
・JWマリオット・ホテルズ&リゾーツ
・ザ・リッツ・カールトン
・ブルガリホテルズ&リゾーツ

プレミアム(高級ライン)
・マリオット・ホテルズ&リゾーツ
・デルタホテル

セレクト(低~中価格帯)
・コートヤード・バイ・マリオット
・フェアフィールド・イン・バイ・マリオット

◆世界第2位「ヒルトン・ワールドワイド」

日本でも積極的にホテルを展開する米国ホテルチェーン

ヒルトン・ホテルズ&リゾートは、ヒルトン・ワールドワイドが国際的に展開しているホテルチェーンである。現在、90カ国以上で4,000軒以上のホテルを運営している

ヒルトンといえば「お馬鹿セレブ」の代名詞的なパリス・ヒルトンを思い出す。こちらはヒルトングループの創業者コンラッド・ヒルトンの孫娘。親のお金で遊んでいるように見えるが、実は実業家で洋服ブランドだったりタレント活動で年収は億単位。生活費は自身で稼いで生活しているそう。

創業家の名前をとって「コンラッド」が、ヒルトンの最高級ブランドになっている。パリスと違ってホテルは極めてまとも。

最もメジャーな「ヒルトン」は高級ライン、「ヒルトン・ガーデン・イン」は中級ラインである。

◆世界第3位「インターコンチネンタルホテルズグループ」

英国拠点の巨大ホテルチェーン

イギリスに本部を置く多国籍ホテルグループである。世界100カ国以上で、インターコンチネンタル、ホリデイ・イン、クラウンプラザなど複数のブランドで4,500軒以上のホテルを運営している。ほとんどのホテルが独立して所有、運営されている。

最高級ブランドは「インターコンチネンタル」。「ホテルインディゴ」は高級ライン。「クラウンプラザ」、「ホリデイイン」も有名だが、中級ラインとして展開されている。

ラグジュアリーホテル事業を強化。リージェントホテルズ&リゾーツの株式 51%を取得。

⇒ ラグジュアリーホテルの強化のため、リージェントホテルズを買収する模様。

◆世界第4位「アコーホテルズ」

パリを拠点とするホテルチェーン

世界規模で展開するホテルチェーン。CAC 40銘柄。他の大手ホテルチェーンは北米に集中しているのに対し、アコーホテルズはヨーロッパ市場で売上の大半を占めている。

「ソフィテル」が最上級のリゾートホテルブランド。「プルマン」、「グラン・メルキュール」などが高級ライン。「ノボテル」は中級、「イビス」というエコノミーブランドも展開。

アコーは、フェアモント、ラッフルズ、スイスホテルブランドを買収。

⇒ 2015年の買収で、フェアモント・ラッフルズ・スイスホテルの3ブランドを獲得。

⇒ ラッフルズといえばシンガポールの名門ホテルですが、アコーの傘下なんですね。

巨大ホテルグループは米国系が多い中で、こちらはフランス系。オシャレさや、洒落た雰囲気ではアコーが上手。ラッフルズなどの買収で勢力を増しており、今後の規模の拡大が楽しみ。

四大ホテルグループまとめ

【巨大ホテルグループランキング】
第1位 マリオット(米国)
第2位 ヒルトン(米国)
第3位 インターコンチネンタル(英国)
第4位 アコーホテルズ(仏国)

やはり経済大国である米国企業がトップ2。ホテルの経営でも強い。
次いで広大な植民地を持っていた英国・仏国も強い。

アジアのホテルも頑張っている!!

アジア発の四大高級ホテルチェーン ☆

21世紀はアジアの時代なんて言われますが、アジアからも高級ホテルがバンバン登場しています!

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ

1 2