1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

akitokineさん

ダイエットがしたいけれど、ハードな運動はちょっと……と考える女性は多いのでは? そんなあなた、ヨガはいかがですか? ヨガにはダイエットにいい効果がいっぱいです!

有酸酸素運動は体内に溜め込んだ脂肪を運動によってエネルギーに変えます。ヨガも続けることで同じ効果が期待でき、しかも自宅でできるので、ほかの運動と比べて気軽に始められるのが魅力

ヨガ愛好家の芸能人も多く存在し、藤本美貴さん・篠原涼子さん・上戸彩さんなどが有名です。こちらの3名は出産後も体型をキープしており、ヨガによるダイエット・シェイプアップ効果の象徴とも捉えられるのではないでしょうか。そんな美しい体型をキープしている女性芸能人の影響もあるせいか、ヨガのダイエット効果に注目する大人の女性が急増しています。

ヨガはこんな人にオススメ♪

□健康的に痩せたい
 □綺麗に痩せたい
 □生活習慣病を予防したい
 □痩せやすく太りにくい体をつくりたい
 □どんな運動をしたらいいかわからない
 □しょっちゅうダイエットをしているが長続きしない

ヨガを続けるとどうなるの?

1回の時間は短くとも、長期的に続けることでインナーマッスルを強化し、代謝を上げ脂肪を燃焼しやすくし、太りやすい体質を改善し、痩せやすい体質になることが期待できます。

体の内側から変えることで痩せるだけではなく、リバウンドしにくい体質を手に入れることができます。

ヨガは呼吸が大事!

呼吸で得られる効果は?

・リラックス効果
・腹筋の強化
・呼吸器系などの強化

息を吸ったり吐いたりすることは、筋肉を使う立派な運動です。ポイントはお腹を使うこと。お腹にポンプがあるようなイメージで、吐く時はポンプを押して(お腹を引っ込めて)息を押し出し、吸う時はそのポンプが空気で満たされるようにお腹を膨らませます。

ねじりポーズでお腹引き締め!

ねじりのポーズをするときは、まず両足を長く伸ばして座ります。つぎに、左足を立て、右足の外側にくるようにします。右手で左足をかかえ左手は、お尻の近くに添えていきます。吸う息で背筋を伸ばし、吐く息でねじっていきましょう。

このまま3呼吸キープし吐く息ごとに少しずつねじりを深めていきます。息を吸うタイミングで体の状態をもとに戻し、反対側も同様にねじります。

猫のポーズでお腹引き締め!

1.正座し、床に手を付きます。

2.息を吸いながら、手を前に滑らします。

3.息を吐きながら、おしりを上げ、あごと胸を下して背中を伸ばします。

三角ポーズで背中・お腹・お尻引き締め!

1.両足をやや広めに開き、左足は正面、右足は90度の方を向けて立ちます。

2.両腕を肩の高さまで持ち上げ、床と並行にして伸ばします。

3.手のひらを下に向けた状態で肩甲骨を開いていきます。

4.息を吐きながら上半身を右に倒します。

5.左手を天井方向に伸ばし、30秒くらいキープします。

6.元の体勢に戻したら、足を変えて反対も同じ様にします。

ハトポーズで下半身引き締め!

背中で手をつなぎ、足は座ったままクロスさせるこのポーズ。
普段あまり使わない部分を伸ばすので、肩こりだけではなく二の腕痩せにも効果があるんだそう♡

立木ポーズで脚・お尻を引き締め!

片足立ちになってバランス感覚を養うことのできるポーズです。一点を見つめ、丹田辺りに自分の軸を探し、定めきれたらポーズをホールドしていきます。そのプロセスで集中力を向上させることができるでしょう。脚やお尻のシェイプアップにも効果があるようです。

戦士のポーズで骨盤矯正

1 2