1. まとめトップ

【MTG】お前の魂に苦痛あれ!!死にまつわるホラーな黒色フレイバーテキスト

だれの心にも、その片隅に恐ろしい考えが潜んでいるんだ。 -クロウヴァクス

更新日: 2018年12月15日

1 お気に入り 735 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

MTGの世界を語るうえで欠かせない傑作フレイバーテキスト集です。名言だらけで心に響くこと間違いなし!

moratoriumさん

●MTGってなに?フレイバーテキストってなに?という方はこちらをどうぞ

●傑作フレイバーテキスト

エルフの言うことは正しい。死は結局生へとつながっていく。 しかし、真の強さはその周期を理解することではない。 それを支配することだ。
――隆盛なるエヴィンカー、クロウヴァクス

死は重い。しかし、動かせないほどではない。

わたしには、あの者どもが力と呼ぶ汚らわしいものと引き換えに魂を売り渡す気はなかった。すると、あの者どもはわたしから力を奪い、わたしを孤独に追いやった。 ――クロウヴァクス

死してなおさまよい続けるのと、生きたまま埋葬されるのと、どちらの方がより悲惨だろう?わたしは両方見たことがある。
――― クロウヴァクス

私が恐れるのは心を開くことだ。それを扉として我が魂まで届く者がいるかもしれぬ。
――マウザム精神院の収容者、ヴォカ・シュラクの日記

兵士の間を過ぎて行く。足跡一つ残さずに、魂だけを踏みにじりながら。

ひどいのはどちらか――終わらない眠りと、それが永遠に来ないこと。

かつては、わたしが死の夢を見た。だが、いまではわたしを死が夢に見る。/わたしの声なき嘆願は、ネズミと朽ちゆく肉体に届くだけ。
――― ムンドゥングーの詠唱

我々は死者を悼む。 我々は死者を包む。 我々は死者を埋める。 そしてえてして、我々は死者をまた殺さなくちゃいけない。
――老練の鎧鍛冶、グラズダ

うなり、うごめき、そいつらは立ち上がる。 言葉もなし、その目に動きもなし。 それは夢だとしても、あまりに奇妙なこと。 こんな死人が蘇るなど……。 ― サミュエル・コールリッジ「老水夫行」

生あるものが死すとき、その人を嘆く家族や友達や仲間がいます。 大地が死んだとき、他の者たちもすべて死に、悲しむ者は残りません。 ――スカイシュラウドのレインジャー、ジャシンス

死者は兵士に絶好である。 命令に逆らうこともなければ、降伏することもありえない。しかも、身体のどこかが取れたぐらいでは戦いをやめないのだから。
――ネビニラル「ネクロマンサーの手引き」

1 2