1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

脚立持ち出し塀越えか?容疑者の留置場脱走で新たにわかったこと

大阪府警富田林署の留置場から容疑者が逃走する事件、男が発生男が脚立を使って、塀を乗り越えた可能性があることがわかったと報じられました。

更新日: 2018年08月14日

6 お気に入り 14493 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●富田林署の留置場に勾留されていた容疑者の男が逃走した事件

大阪府警によると、12日午後、富田林署の留置場に勾留されていた容疑者の男が逃走

府警は顔写真を公開し、約200人態勢で加重逃走容疑で行方を追っている。

・男は強盗傷害などの罪で起訴、性的暴行未遂などの疑いで再逮捕されていた

警察によりますと、逃走したのは、強盗傷害や窃盗などの罪で起訴され、

今月8日に性的暴行未遂などの疑いで再逮捕されていた樋田淳也容疑者(30)です。

●この事件で、明らかになっていること

・弁護士と接見した面会室につながる前室には、当時署員がだれもいなかったという

男が弁護士と接見した面会室につながる前室には、当時署員がだれもいなかったことが13日、同署への取材で分かった。

同9時45分頃になっても樋田容疑者が部屋から出てこないため、署員が室内を確認すると、樋田容疑者がいなくなっていたという。

同署によると、面会室につながる前室には午後5時45分まで署員が常駐しているが、

同時間帯以降は一般人の接見はなく、弁護士しか来ないため、署員は前室に詰めなくていいことになっている。

・面会室のアクリル板は、片側が枠から外れていたことも判明

面会室のアクリル板は、片側が枠から外れていたことも判明。板の隙間をすり抜けて前室から署内に出て、裏口から逃げ出した可能性が高い。

当時、署内には当直の署員が10人以上いたが、樋田容疑者が逃走するのを見た署員はいなかった。

・接見が終わり弁護士が部屋を出たあとに逃走したとみられている

容疑者は、接見が終わり弁護士が部屋を出たあとに逃走したとみられていますが、目撃した署員がいないため、いつ外に出たのかはわかっていません。

弁護士には面会が終われば知らせてほしいと頼んでいたが、そのまま帰ってしまっていたという。

●ネットでは、このニュースに様々な声が上がっている

富田林、なんば天王寺まで電車ならって考えると京都なんてあっという間。

富田林ちょっと怖すぎるから家にひきこもりたい。パトカーの音ずっと聞こえるんやけど。

富田林の逃走犯また四国の脱獄犯みたいに長くなりそう

容疑者にはあらかじめ逃走時のことを考慮して取り外し不可能なGPSを装着すれば良いのに。地下に逃げ込もられたらヤバイのでWi-Fiからも位置情報送るようなやつを。そして、逃げたら懸賞金出して全国民でハントすれば良いのに。

1 2 3