1. まとめトップ

【命名】赤ちゃんの名前を付ける前に知っておきたい縁起の悪い漢字まとめ【名付け】

赤ちゃんの名前を考えるときに縁起が悪いとされる漢字やその意味をまとめました。

更新日: 2018年08月14日

16 お気に入り 61847 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

赤ちゃんの名前を考えるときに縁起が悪いとされる漢字やその意味をまとめました。

sstk888さん

一般的には良いイメージの漢字にも、縁起が悪かったり凶作用を強く持つ漢字があります。

『 亜 』

貴族のお墓のこと。みにくい。姿かたちが良くない。見た目に不快を感じる。どもる声。

例)亜子(あこ)・実亜(みあ)・亜留斗(あると)

『 久 』

木が死体を支えている、病気の人を支えるという成り立ち。柩(ひつぎ)疚(やむ=やまい)などにも使われ、病気や障害を意味します。

例)凌久(りく)・久哉(ひさや)・久美(くみ)

『 眞 』

災いにより命を落とした死者のこと。「匕」は逆さになった人の死体を表し、「県」はその死体から垂れ下がった髪の毛を示します。

例)眞(まこと)・眞菜(まな)

『 了 』

手足を巻くようにして包まれた幼児の象形文字。両腕を切り落とされた子供の姿という説も…。

例)了(りょう・さとる・あきら)・了華(りょうか)・美了愛(みりあ)

『 七 』

縦横に切りつけた様子から出来た漢字です。古代中国では、十字切りと呼ばれる切腹が自害の方法としてあり、そのときに、内臓が飛び出た様子を表し、この漢字ができたと言われています。

例)七海(ななみ)・七々子(ななこ)・七斗(ななと)・星七(せな)

悪い水を表す漢字!

● 汰…濁った水。
● 淀…流れがゆるむくらい、汚れた水。
● 滞…水が汚れて流れない様子。
● 波…紆余曲折のある定まらない水の動き。乱れている。

例)蒼汰(そうた)・波留(はる)・淀里(てんり)・滞良(たいら)

不運を導く漢字



上半分が『害』と同じ形。目を削り取る処刑を意味するため、掟・法律を表す漢字として使われるようになった。

【名前例】
憲子(のりこ)・憲一(けんいち)・明憲(あきのり)・憲華(のりか)



極めて少なく、まばら。希薄。薄いという意味の漢字。

【名前例】
咲希(さき)・真希(まき)・希玲(まれ)



ぼんやりとしたもの。夢で終わってしまうという意味が強く、叶えられるのはごく稀である。

【名前例】
夢花(ゆめか)・十夢(とむ)・夢宇(ゆう)・夢色人(ゆいと)



束縛する。自由のない繋がり。強制。

【名前例】
絆(きずな)・絆夏(はんな)・結絆(ゆいは)・絆留(はる)



たった1つ。孤独。独りぼっち。貴重で大切というより、寂しい印象の意味が深い。

【名前例】
唯(ゆい)・唯加(ゆいか・ゆか)・唯人(ゆいと)・唯太(ゆうた)



召し使いや家来という意味として古い時代から使われてきた漢字。

【名前例】
貴臣(たかおみ)・臣矢(しんや)・臣二(しんじ)



手にした人の生首を表す漢字。古代中国では、その首を地に埋めて、まじないとしたという説がある。

【名前例】
道実(みちざね)・道(わたる)・尚道(なおみち)・道子(みちこ)



頭蓋骨の色であり、縁起が悪いとされる。

【名前例】
真白(ましろ)・白飛(はくと)・白月(しづき)・白亜(はくあ)

出典https://mamasup.me/articles/19231

凶作用の強い文字

綾 繁 冬 照 稔 信 重 亜 克 浄 豊 君 儀 勝 阿 滋 法 悦 毅 彗 徳 尚 慧 潔 祟 秀 鬼 騎 慈 寿 兵 我 正 好 梅 忍 覚 煕 妙 桜 虎 勲 隆 経 馬 光 嘉 鶴 政 為 鉄 茂 亀 充 義 剛 一 貞 袈 宗 邦 展 嵩 聖 龍

出典聖書カルトネーム

語源や意味が悪い、不吉な暗示が強い漢字



信は戒名に使われる頻度が非常に高い漢字です。

来世での幸せを願うことを象徴する文字で、現世を生きる上ではマイナスに作用することが多く、さまざまなトラブルを引き起こす凶文字です。




真は元々、行き倒れの死者や首を逆さにかけられた死者の形などを意味します。

思いがけない事故に巻き込まれて亡くなった人(顛死者=てんししゃ)に由来する文字で、この字を名前に持つ人は、何事も多難な人生を送りがちです。



優は喪に服して心が沈んだ人を表します。

優美さを備える反面、悲しみを象徴した文字であり、家庭や健康に影をさす暗示があります。



央は人間の首に首かせをして正面から見た形が語源です。

この字には無念の思いがこめられており、央のつく名前は苦悩を抱える人生になりやすいです。



次という字は何かを待っているのに順番が巡ってこず、待ちくたびれている様子を表します。そうしたものが自分から離れていく暗示があり、愛する人と離れ離れになる、嫉妬心が不幸を呼ぶとされています。

縁起が良さそうで、実は真逆の凶作用が強い漢字



幸という字は手かせ(両手にはめる刑具)の形から成っています。そのため、報いる(むくいる)や執れる(とらわれる)は幸の入る漢字の割にあまりいい意味を持ちません。

対人関係で問題が起きたり、病気や事故などの障害があり、女性の場合は良縁が薄いです。




恵は幸のように、文字とは反対の意味が強い文字です。恵まれるというより、周りに恵んでしまったり、あるいは恵まれないことが多いです。自分や他人の苦労を抱え込み、薄幸な人生を送る暗示があります。

出典名前に使ってはいけない!凶作用が強い漢字「41選」



人より秀でるという意味を持ちますが、それが原因でトラブルになることが多いです。

姓名学では他に欠点がないことが最大の条件であり、欠点があれば災難を招く文字とされています。




キラキラと明るいイメージがありますが、実際は燃え尽きるという意味合いから、挫折をしたり希望の光が見えても苦労を強いられる苦悩を暗示しています。



星は警察用語で犯人をホシと呼びますが、これは決して無関係ではありません。

事故や犯罪の暗示があり、病気にも注意が必要です。




憲の上半分は害と語源が同じで、人生で罰が降りかかりやすいとされています。

最近の名付けでよく使われている漢字



争いの暗示があります。




吉と凶の両方の暗示があります。




焦って結論を求めると、それまでの実績を失います。




本来、夢には闇とゆう意味があり、人名には向きません。




凶文字なので要注意。



神仏の暗示があり、おごりに要注意。




空は空っぽ=何も生み出せない、空にのぼる=天に召されることから、縁起が悪いとされます。




周囲の影響を受けやすい暗示あります。




多才に恵まれるも、多くの障害があります。




病気に注意が必要です。




圭は土を二つ重ねた字で尖るの意味を持ち、攻撃的な性格が裏目に出て人が離れやすいです。

漢字ではないが、良くない名付け方!

ひらがな

姓名判断でひらがなの名前は避けるべき名付けとされています。
ひらがなは元々漢字のくずし文字なので、運命がくずれる暗示があります。

読めない漢字

フリガナがないと読めない名前は、悪運が憑きやすく、事故や災難などの凶運に巻き込まれやすいです。
突然、不幸が襲ったり、沈んだ運勢になってしまいます。

家族間で名前を分け合う

親子、兄弟、姉妹、祖父母、など家族間で名前を分け合うと、お互いに運命の奪い合いが起きてしまうそうです。
今がいくら順風満帆でも、名前分けには死別や身の危険が潜んでおり、運気の浮き沈みが激しいので、名付けに使ってはいけないと言われています。

1 2