1. まとめトップ

【平成最後の夏】大正大学【かき氷・盆踊り・花火大会】

大正大学でかき氷が発売されました。大学なのに商品開発に全力すぎて笑っちゃいますw

更新日: 2018年08月15日

1 お気に入り 843 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

大正大学(https://www.tais.ac.jp)がかき氷を企画したんですが、その力のいれようが本気すぎて面白です!

それは突如としてアナウンスされた......

第3学生食堂では、南アルプスの天然氷を使用したかき氷を販売しています! 【メニュー】①宮崎マンゴータワー②もちもち わらびもち 宇治金時③あまおう苺 【価 格】キャンペーン価格800円(通常価格1000円) 【営業時間】13:30~16:30 定休日 土、日曜日、祝日 是非ご賞味ください♪ pic.twitter.com/RwtedCwZ4j

超美味しそうだけど、大学が提供するかき氷にしては全力すぎるw

そもそも大正大学って何?

東京都にある文系大学です。

前身が仏教教団が設立した学校なので僧侶を志す人もいます。

芸術を貴ぶ空気があるので卒業生には吹石一恵さんや浅利陽介さんなど芸能方面で活躍する方もいらっしゃいます。

最近だとフィッシャーズ(Fischer’s)のメンバーであるぺけたんさんも活躍してます。

ちなみにフィッシャーズとはUUUM所属の7人組YouTuberです。

池袋と巣鴨の真ん中らへんにあるので、東京全体にアクセスも良好。

治安も良く、校舎も綺麗です。

そんな大正大学はかき氷の他にもネオ盆踊りもプロデュースしてる

大学側によると・・・

大正大学は2016年に90周年を迎え、「スガモで育む日本の未来。」をスローガンとして、地域創生学部がスタートするなど、地域人材の育成にも力を入れています。

大正大学の近隣地域でも、商店街の活性化といった課題があります。

本イベントは大学と学生と地域を巻き込んだ、地域活性化のイベントとしても機能し、昨年は約2000人を動員した巣鴨の新たな夏の風物詩となりつつあります。

ただ遊んでるだけでなく、大学が学生への教育と地域経済の発展のために企画してるんですね!

これが意外と評判が良いんですよ

「ちょうど浴衣が着たかった」被災地の復興支援イベント開催 ⇒grapee.jp/355119 大正大学の巣鴨キャンパスで、『第7回鴨台盆踊り』が開催!イベントでは、被災地への義援金を集める『浴衣基金』や追悼の施餓鬼法要が行われます。 pic.twitter.com/srVuUCmenv

大正大学 鴨台盆踊り 例年通り開催、7/6,7 16:00〜 茶道部が呈茶します。ぜひ遊びに来てください! pic.twitter.com/YRmcZLp0Sx

そういえば大正大学の沿線では「いたばし花火大会」も企画されていますね。

8/4のいたばし花火大会のベスト3ショット。普通のデジカメ(RICOHのCX6)で撮影。 pic.twitter.com/tVFlfdDAZX

【第55回いたばし花火大会】(東京都板橋区) 2014年8/2(土) 2014年で55回目を迎えるいたばし花火大会。ことしはオープニング、中盤、フィナーレでそれぞれ都内最大級の尺5寸玉を打ち上げる予定だ。 pic.twitter.com/u9eqJDE1vC

大学の役割は教育と研究だけど、社会や地域を向き合うのも良いことなのかも!

大正大学関連まとめ

1