出典 www.data.jma.go.jp

エルニーニョ現象発生時、1997年11月の海水温

エルニーニョ現象とは、太平洋赤道域の日付変更線付近から南米沿岸にかけて海面水温が平年より高くなり、その状態が1年程度続く現象です。

この情報が含まれているまとめはこちら

エルニーニョ発生で2018年は猛暑→暖冬のダブルコンボ!?

気象庁は2018年秋以降、エルニーニョ現象が発生する可能性が高いと発表。今年の夏は記録的な猛暑。今後はどうなる?

このまとめを見る