スイカというと、ボウリングの球よりも大きいまんまるとした形をイメージする人がほとんどだろう。片手で軽々と持てるサイズであれば、立派な「小型スイカ」である。しかし、江蘇省鎮江市の野菜研究所で栽培されたスイカは全くの別次元。青いミニトマトと見間違えるほどの大きさしかないのだ。

出典これはスイカなの? 親指ほどの大きさしかない「超小型スイカ」が収穫迎える | 株式会社フライメディア

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「親指スイカ」って知ってる? 今話題の最新スイカ

今話題の親指スイカをまとめました。

このまとめを見る