1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

Twitterで見かけた便利でみんなに愛される『文房具』❺選

使ったら手放せなくなりました♪

更新日: 2018年08月15日

80 お気に入り 48534 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

使ったら手放せなくなりました♪

jetwskyさん

■『えんぴつキャップがスタイラスペンに変身』■

鉛筆がスタイラスペンに早変わり!
かんたん取付で、鉛筆が、精密な文字・絵の描画を可能にするスタイラスペンに。
一般的な六角形の鉛筆にフィット。先端部が透明なので筆記面もきちんと見えます。

ヨーロッパの若者達の間では、STABILO は筆記具の ”ブランド”という地位で認識されています。
STABILO製品が、デザイン、トレンド、ライフスタイルの3点において、リーダー的な存在だからというのが、その理由です。

■『手ブレしても大丈夫な修正テープ』■

ヘッドが360度回転するので、テープをタテに引くのもヨコに引くのも自由自在です。持ちかえずに複数箇所を修正できます。また、文字だけでなく図やグラフも細かく修正できます。

修正テープを使っていて、うまく使えない!と思ったことはありませんか?
まっすぐ引けない、テープが切れてしまう、消したいところにうまく当たらないなど、失敗の経験がある人は多いと思います。
そんな不満を解消すべく開発されたのがゼブラの「クルティア」です。

最初に驚いたのがそのコンパクトさ。メカニカルな仕組みゆえに結構大型な製品が多い修正テープの中では非常に小さい。間違えてカートリッジを手に入れてしまったかな? と思うほどだ。さらに使わないときはタテ置きできるというのも素晴らしい

■『ハリナックスプレス』■

針なしで紙をとじる!穴をあけずに用紙を圧着させてとじるプレスロック式を採用。さりげなく美しく紙をとじられます。かたい物でとじ部をこすれば、とじた紙を外すこともできます。

人に渡す書類に。とじ部わずか1cm!とじ跡が目立たない!

外すことを想定したものに。こするだけ!でキレイに外せる!

かさばらない!持ち運びに。クリアホルダーとも好相性。

イタリア人もビックリ?さきほど、「世界一受けたい授業」でハリナックスプレスが紹介されました! 「コレを考えた人は天才だわ」というコメント頂きました。ありがとうこざいます、弊社の天才が考えました(`_´)ゞ #世界一受けたい授業 pic.twitter.com/9syLj1MB87

昨日の「#世界一受けたい授業」でハリナックスプレスが紹介されました! 針なしステープラー #ハリナックスプレス は、金属歯で紙を圧着して紙を閉じます。 そのままシュレッダーにかけられるし外したいときはと圧着部分をこすって平らにすると簡単に外せるんです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ kokuyo-shop.jp/shop/Product_L… pic.twitter.com/nQXMBf8dha

■『マスリエ』■

シートの枠線にそって
マスキングテープを貼って、切るだけ。
ぬりえ感覚でオリジナルシールが作れます。

切りとって、貼って、塗って、オリジナルシールが作れるマスキングテープ「マスリエ」は、塗ることを前提に作られたマスキングテープなので、好きな色が塗れるようにイラストだけが描かれています。

1 2