1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

かゆいところに手が届く!SNS大絶賛の『便利すぎる文房具』

こんなに便利なら早く使いたかった!を実現するおすすめ文房具をご紹介します。

更新日: 2018年08月16日

87 お気に入り 119211 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

こんなに便利なら早く使いたかった!を実現するおすすめ文房具をご紹介します。

uwajimanさん

あらゆるモノのデジタル化が進んでいるなかでも、プライベートからビジネスまで、さまざまなシーンで重宝される「文房具」。

そこで今回は、仕事や勉強が捗るアイデア抜群の最新文房具グッズをご紹介します。

▼ 何度でも使える「ウェアラブルメモ」

手首にパチンッで身につけれる #メモ #ウェアラブルメモ 濡れても消えない、現場で活躍する人へ! 【油性ボールペン】で書いて消しゴムで消せるから繰り返し使える 東急ハンズ心斎橋7Fにてご用意しております✨ #ステーショナリー #新商品 #オススメ pic.twitter.com/kuiNINU9lT

日本文具大賞機能部門優秀賞を受賞した #ウェアラブルメモ 。シリコンバンド型のメモで腕にペチコーンとつけるタイプ。油性ボールペンで書いて消しゴムで消せるというなかなか変わったメモ。面白い発想。(も・ω・い) って書いた写真がブレた… #isot #wememo pic.twitter.com/lNBN8WJjqU

wemo(ウェアラブルメモ)届いたー!!! 記憶力ゴミの私にとって手の甲にメモしなくて済むのとてもありがたい 0.7ミリの油性ボールペンで書いて、消しゴムで消せるらしい。。 pic.twitter.com/nRJY7Z16Z8

メモを取りたい時に書く紙がなくて、手の平や手の甲にメモをした経験はないだろうか? そんなときに、役立ちそうな腕に巻き付け装着するウェアラブルメモ『WEMO(ウェモ)』

油性ペンや油性ボールペンで書き込めて、指や消しゴムで擦ると消せるため、繰り返し使用できる。また、防水加工により、水に濡れても消えないのもポイントだ。

▼ 新感覚!ちぎって使うフセン「Chigiru note (チギル ノート)」

ヤマトの担当の方が私のブログを知っていてくださっていた!チギルシールをブログで紹介させていただいたんだけど、その記事が社内メールか何かで回ってきたと…。なんだか恐縮です…。 今度発売される「Chigiru note」がすごく気になっていて発売楽しみ! #ISOT #ヤマト #チギルノート pic.twitter.com/B9hS0gqOEn

Chigiruシリーズは、名前のとおり、ミシン目が入っていて好きなサイズにちぎり取って使うことができるフィルム付せん。

半透明ふせんなので、下を隠さずメモができる上、全面のり付きではがれにくく、メモとしての利用や、ちぎって手帳やカレンダー、資料などの目印やインデックス等にも最適。

▼ 革命的な軽さ「ダブルクリップ エアかる」

今話題の商品 プラス エアかる入荷しております! 従来ダブルクリップとは比べ物にならないほど軽く開きます!サンプルもご用意しておりますので、是非お試しください♪ #プラス #エアかる #アイデア文具 #ダブルクリップ #文房具 pic.twitter.com/rdWIJlhfKv

【書きました①】 NIKKEI DESIGN 4月号のニュースにプラスさんの「エアかる」についての記事を書きました。100年前に特許を取られて以来、ほとんど大きな変化がなかったというダブルクリップの革命児!!?的存在で、ほんとに軽いです。「軽くすればいいってもんじゃない」という話が面白かったです! pic.twitter.com/x5SoJZRUQm

昔から職場で大活躍しているダブルクリップですが、開けるのに力が要るのが難点でした。

枚数が多い紙をまとめるときに、指が痛くなってしまうという経験をされた方も多いはずです。そんなみんなのストレスをほぼ100年振りに改善したのがプラスの「エアかる」です。

▼ 消すが楽しくなりそう「高品質消しゴム スーパーゴールド」

本日はプレミアム文房具デー!ということで、ペン子は消しゴムをプレミアム仕様にしてみました!ゴールドの金属スリーブがゾクゾクする程かっこいい、SEEDのスーパーゴールド。男前文具も実は好きです。#プレミアム文房具デー #文具女子博 pic.twitter.com/YinnqAVHww

SEED(シード)『スーパーゴールド(¥500)』天然ゴムの配合生地を使用した独特の消し味が愉しめる消しゴムです。ケースもお洒落。 2階ノートコーナーに展開中。『試し消し用』も一緒に並んでおりますので、どうぞお試しあれ。あれ。あれ。 #金文堂在庫 pic.twitter.com/No0OCEbBNx

ノスタルジックなコレクションとしても、十分満足できるスーパーゴールドですが、昔から変わらない使用感も人気です。

ちなみにお値段はさすがの高級感だけあって定価500円。消しゴムにしては値段が張りますが、満足度も最強クラスです。

▼ 資料を綺麗にひとまとめ「3WAYガチャック」

[綴じ具の定番ガチャックに3WAY新登場!](600円税抜) 一体で3種類ガチャ玉がお使いになれます。薄玉(コピー用紙)約20枚、中玉約40枚、厚玉約55枚と枚数に合わせて玉が変えられ、大変便利になりました。買い替えや新しくご購入をお考えの方におすすめ。なお従来品のガチャ玉は中のみ使用可能です。 pic.twitter.com/EMaXgm33aP

マイナーな文房具の下克上! 37年目の新ガチャックが想定外の便利さだった getnavi.jp/?p=227013 複数ページにわたる書類の束を、バラけないようにまとめるために使う文房具。と聞いて、まず浮かぶのはステープラー(ホチキス)だろう。枚数が少なければ、 ... pic.twitter.com/CUZMUqNPjH

1 2