1. まとめトップ

【人狼J】人狼ジャッジメントやろうぜ!! ~ 期待の新役職編 ~

『役職50種類以上!無限の駆け引きがあなたを惑わす!』『オンライン対戦から対面対戦まで最大20人対戦可能!』人狼ジャッジメントの簡素な案内記事です。気に入っていただけたなら、「お気に入り」「SNS拡散」などお願いします!

更新日: 2018年08月20日

2 お気に入り 4751 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

狂人村・逆村で遊んでます( ¯꒳¯ )ᐝ → https://www.youtube.com/channel/UCNyXCg88qupBwu_ijQX-SZw

此橋音瑠さん

2018/08/15「キャラクターSPバージョン」発売により活気づく「人狼ジャッジメント」。次なる期待は新役職の追加です!

以前からバージョンアップの度に新役職を求める声は多く、SNSや掲示板などで新たな役職を考える方も散見できます。

この記事では、そう言った「ぼくのかんがえた役職」や「既に他人狼ゲームで使われている役職」をまとめ、次に追加されるかも?追加して欲しい!役職を探求します。

※「最強系」「特殊村系」「既に実装済みの役職と被る」ものは除きます

人狼ジャッジメントは、「そらいろ株式会社」が提供するスマホアプリ。企業が商売として提供する以上、製作を慎重に行うのは当然。利益を追求しない「掲示板人狼」の様なフットワークの軽さは持てないが、高品質な製品を届けるためには仕方がない。

一応「検討」はしてくれるらしいので、要望件数が多ければ耳を傾けてくれるかも...

特殊勝利→他陣営の勝利に代わり「自陣営が勝利」する
単独勝利→他陣営の勝敗に関係なく、「自身は勝利」する
第三陣営→特殊勝利や単独勝利を持つ役職(+ 陣営が変わる役職)

※ 記事の画像はイメージです

タブラの人狼

【能力詳細】
襲撃されても死亡せず、襲撃を受けた上で、それ以降に処刑されると勝利。霊能結果は人狼と出る

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
特殊勝利持ち。処刑されるように怪しい動きをしつつ、襲撃も受けなければいけないことを考えると、なかなか複雑な立ち回りを要求される。占い師騙りが良い?

別名:クラムボン
類似:魔人→第三陣営。襲撃耐性持ち。役職の能力対象になった後、それ以降に死亡すると(単独?)勝利

【能力詳細】
他の人狼を襲撃可能。そのように選択した場合、反対できない。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
究極の身内切りが可能。意図的に人狼を襲撃できるので、偽の占い師を本物に仕立て上げるなど、戦術が広がる。任意の殺害能力なので、荒らし行為に悪用されそうなのが何とも...

類似:孤高の白狼(White Wolf)→第三陣営。同じ能力 + LastWolfなら特殊勝利 + 偶数日のみ能力発動

【能力詳細】
霊媒と入れ替えて使用する。処刑者を判定せず、生存中の人狼数のみ把握できる。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
霊能者と共存不可。処刑しか色判別できない霊能者と比べて、襲撃や道連れによる死体でも対応可能な点で差別化できている。

類似1:司祭(= 僧侶)→市民陣営。4日目以降の偶数日に生存している市民陣営の数がわかる
類似2:司教(= 和尚)→市民陣営。3日目以降の奇数日に死亡している市民陣営の数がわかる
類似3:羊飼い→市民陣営。人狼の数が変化していれば、昼時間の開始時に感知できる(数は不明)

【能力詳細】
死亡時に公開してもよい。議論も投票も継続して可能だが生存とはみなさない。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
死亡した後も生存時と同じ行動が可能。生存者としてカウントされないが、安全な位置から常に考察を落とし続けられるので、墓場で暇をすることもない。しかし、ノイズ(荒らし)処理が出来なくなるのは少し辛い気もするが...

類似1:狼の亡霊→人狼陣営。同じ能力 + 夜行動
類似2:怠け者→市民陣営。同じ能力 + 投票権無し

【能力詳細】
開始時、身代わりにする相手を指定する。自身の死亡時に役職を公開した場合、指名された者が代わりに死亡する。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
自身が死亡する際に、正体を明かすことで、対象を身代わりとして死亡を免れる。指定先が怪しいのであれば、身代わりにしてしまうと良い。能力を使わずに死亡することもできるので、動きは「番犬」に近い。


類似:王女→市民陣営。同じ能力 + 強制身代わり

【能力詳細】
死亡時に公開してもよい。その場合、「ドクロ」の持ち主を道連れにする。「ドクロ」の持ち主は最初にHamletが選び、昼の終了後に持ち主がほかのプレイヤーに渡す。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
任意の道連れ能力だが、いつ起爆するかわからない「爆弾」を抱える恐怖はゲームをより面白くする。

ミラーズホロウの人狼

【能力詳細】
開始時、司会者がプレイヤーを2グループに分ける。自分が含まれないグループの全滅時に勝利。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
特殊勝利持ち。ゲーム性に干渉するタイプの役職。扱いが難しそう...

類似:カウント伯爵(The Count)→市民陣営。開始時、生存者を半分に分けて、分けられたグループにそれぞれ狼が何人居るかわかる

【能力詳細】
開始時に人狼か村人か選択する

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
「人狼苦手!」「市民暇!」を解消してくれるかもしれない役職。「役職希望ルール」が設定できるなら不要と言えば不要だが、希望から外れた際の救済処置になるか...?

【能力詳細】
一度だけ、襲撃対象を死亡させる代わりに能力を維持したまま人狼にする。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
能力を維持したまま人狼に変化させるので、能力持ちの人狼が生まれる。任意のタイミングで自由に相手を「人狼に変える」のは強すぎる...

類似1:主謀者→人狼陣営。開始時、対象を指定 + 能力引継ぎ不可 + 夜時間に任意で退去
類似2:狼の長→人狼。味方の人狼死亡時に対象を指定 + 引継ぎ不可
類似3:誘惑する女狼→人狼。開始時、対象を指定し、自身が死亡した際に対象が市民陣営なら、「狂人」に変化
類似4:子連れ狼→人狼。自身の死亡時、狂人を人狼に変化

【能力詳細】
毎朝、「熊使い」の両隣いずれかに人狼がいる場合、司会者は「熊使い」の能力が発動していることを村に伝える

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
対面人狼ならではの役職。改変するにも「対象選択」などにしてしまうと占い師の強化版のような形になるので扱いが難しそう。

【能力詳細】
投票が引き分けになった場合、代わりに嫌われ者が死亡する。その場合、嫌われ者は翌日の投票に参加できるプレイヤーを選ぶ

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
能力発動条件がかなり限定的。最終日付近で一気に存在感が増す。投票者指定は「ミラーズホロウの人狼」独特な設定なので、次の日の投票に参加できる能力にすれば良さそう。

類似:殉教者 (Martyr)→市民陣営。同じ能力。人狼Jの「殉教者」と同じ能力は「皮なめし職人 (Tanner)」が持っている

【能力詳細】
毎晩、3枚の役職からランダムに 1つ使用できる。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
ランダムだが役職持ちが2人に増えるので非常に強力。本人以外はわからないので、人狼陣営が騙りやすい役職。

類似:「商人」→市民陣営。 1度だけ「占霊狩」のどれか1つを対象に付与できる

※いずれにしても「怪盗」「占い師の弟子」「生霊」などの様に「能力奪取」でなければ強すぎる気がする...

【能力詳細】
一度だけ昼時間に能力を発動可能。処刑の後にさらに処刑を行う

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
市民陣営側の「強欲な人狼」の様な扱い。シンプルだが強い。どちらかというと第三陣営にした方が面白そう...

類似1:トラブルメーカー(= 権力者/処刑人)→市民陣営。同じ能力 + 夜時間に発動 + 役職CO不要
類似2:煽動者(= 看板娘)→市民陣営。死亡した次の日の処刑を追加でもう一度行う

究極の人狼

【能力詳細】
ヴァンパイア陣営で夜に相談し1人を襲撃する、襲撃された人は翌朝の処刑候補者が決定した段階で死亡する。占い結果が「ヴァンパイア」と出る。「呪われた者」を襲撃すると「ヴァンパイア」に変化する。市民陣営が勝利する際に、ヴァンパイア陣営の生存者数が上回ると勝利。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
特殊勝利持ち。第二の人狼陣営の様な扱い。人狼の襲撃より強力で、護衛や襲撃耐性を貫通する。市民陣営の代わりにしか勝利できないので、何度も使える「暗殺者」に近い。生存者数が凄い早さで減っていくので多人数でなければ強すぎる...?

【能力詳細】
「昼時間もしくは夜時間が終わる前に投票及び能力実行を行わず時間切れになる」ということがゲーム中に3回あった場合、その瞬間に勝利

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
特殊勝利持ち。時間制限を超えることが勝利条件となる。「延長」を行った回数などに変えると良さそう。特殊勝利は強いので単独勝利なら...

類似1:ブギーマン(Bogeyman)→第三陣営。生存中は、人狼の夜時間を短縮する。襲撃指定が間に合わなければ、代わりにブギーマンが対象を選択する。夜時間に能力を使える生存者が全滅で勝利
類似2:時間泥棒(Time Bandit)→市民陣営。死亡した際に昼時間を 1分にする

【能力詳細】
人狼だが人狼陣営の勝利判定時に、他の人狼が全て死亡していると勝利。一匹狼が勝利した場合、人狼陣営は敗北する。他の人狼には仲間と表示されるが、一匹狼かどうかはわからない。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
特殊勝利持ち。「人狼」を騙る「人狼」。人狼側で疑心暗鬼になる様子は「恋人」に近い。勝利のために身内切りを積極的に行う。もう、第三陣営で良い気がする...

類似:化け狸→第三陣営。狐+人狼 。占霊の判定は「人狼ではない」。自身の生存で特殊勝利。

【能力詳細】
毎晩生存者1人を選んでも良い。対象は翌朝の議論に参加できない(投票することも投票されることもできない)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
対象を昼時間から完全に追放する。議論を楽しむのが人狼ゲームなので、ゲーム性を変えるタイプの役職。「処刑されない」点で言えば、自身が市民陣営だと思う相手を保護するような使い方はできる(「巫女」が近い)。しかし、やりすぎ感が否めない...

類似1:呪いをかける者(Spellcaster)→市民陣営。1度のみ、対象を議論時間中のみ追放する
類似2:魔瞳の人狼→人狼。毎晩、対象を指定し次の日の昼時間開始から 1分経過まで追放する

【能力詳細】
最初の夜に死亡する。ゴーストは人狼に関するヒント 1日 1単語を霊界から村に伝える。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
物凄い扱いにくそう...。簡単に特定できるようなヒント(名前、特徴)を与えるとゲームが崩壊するので、微妙に触れる程度のものでなければならない。「男性/女性」「役職COあり/無し」「投票されている/されていない」くらいなら良い?

【能力詳細】
タフガイが人狼に襲撃されてもすぐには死亡せず、次の夜に死亡する。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
襲撃による死亡タイミングをズラす。平和(GJ)判定を考察する幅が広がるので面白い。1回限りの襲撃耐性持ちだが、結局は死亡するので生き残った一日が大切。

別名:益荒男
類似:しゃれこうべ→市民陣営。同じ能力 + 死亡回避時に 1名を占える

うそつき人狼

1 2 3