1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

中川大志から平野紫耀まで!秋のおすすめ「ラブコメ映画」

2018年秋公開のおすすめ「ラブコメ映画」5作品のまとめ。中条あやみ×佐野勇斗『3D彼女 リアルガール』、中川大志×唐田えりか『覚悟はいいかそこの女子。』、平野紫耀×桜井日奈子『ういらぶ。』、小野賢章『お前ら全員めんどくさい!』、シンガポールが舞台『クレイジー・リッチ!』。

更新日: 2018年11月06日

6 お気に入り 30278 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『3D彼女 リアルガール』(9月14日公開)

中条あやみを主演に迎え、那波マオのコミックを実写映画化したラブコメディー。

美少女と2次元オタク男子が織り成す恋愛模様を描く。

出演は「チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」の中条あやみ、「羊と鋼の森」の佐野勇斗。監督は「未成年だけどコドモじゃない」の英勉。

◆『クレイジー・リッチ!』(9月28日公開)

シンガポールを舞台に不動産王の御曹司である恋人と、彼の裕福な一族との間で揺れながら本当の幸せを探す独身女性の葛藤を描いたラブコメディ。

恋人ニックに同行しシンガポールに向かったレイチェル。ニックは実は大富豪の御曹司であり、レイチェルは彼の家族や親戚、嫉妬深い元恋人の間で苦境に立つ。

海外ドラマ『フアン家のアメリカ開拓記』のコンスタンス・ウーが、ゴージャスな世界での試練を経て本当の幸せを見つける等身大の主人公を演じる。

◆『覚悟はいいかそこの女子。』(10月12日公開)

椎葉ナナ原作の同名コミックを「きょうのキラ君」の中川大志主演で実写映画化し、恋愛経験ゼロのヘタレ男子が彼女を獲得するべく奮闘する姿を描いた青春ラブコメディ。

麗しい外見とは裏腹に、臆病で情けない言動ばかりの主人公に扮した中川が、コミカルな演技を見せる。

メガホンを取るのは『スレイブメン』『ゴーストスクワッド』の井口昇。

◆『ういらぶ。』(11月9日公開)

幼なじみへの想いに素直になれない主人公の恋を描く平野紫耀主演のラブストーリー。

幼なじみの高校生男女4人の関係が、ある男子の登場を機に変化していくさまを描く。

平野が演じるのは、幼なじみの優羽が好きすぎてドSのフリをしてしまう“超こじらせ男子”の主人公・凛。また、凛に思いを寄せながら自分に自信がなくて凛の恋心に気づかないピュアすぎる“超ネガティブ女子”のヒロイン・優羽を桜井日奈子が演じる。

◆『お前ら全員めんどくさい!』(2018年秋公開)

【高校教師役】実写映画『お前ら全員めんどくさい!』小野賢章主演で今秋公開へ news.livedoor.com/article/detail… 小宮有紗、茜屋日海夏、元大原優乃、都丸紗也華が女子生徒役で出演。小野は「映画初主演というプレッシャーも感じつつ楽しく撮影した」と語った。 pic.twitter.com/q3n9Ycwoal

1 2