1. まとめトップ

2019アクションカメラおすすめ|安く手ぶれ補正・防水、4K撮影、コスパ最強

安く手ぶれ補正、4K撮影、コスパ最強のアウトドアやスポーツシーンでの撮影に使われるアクションカメラをまとめてご紹介します。あなたの用途にぴったりな1台を見つけてください。

更新日: 2019年07月14日

12 お気に入り 18641 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

4K撮影、コスパ最強、格安のアクションカメラの購入を考えている方は、ぜひご参照ください。

idoido2000さん

2019アクションカメラおすすめ|安く手ぶれ補正、4K撮影、コスパ最強

最近ではアクションカメラも色々な種類が出てきており、どれを選んだらよいのかわからないという人も多いかと思います。
そこで今回は【コスパ最強アクションカメラ人気ランキング7選】と題して、編集部のおすすめするアクションカメラをご紹介していきます。ぜひ、参考にしてくださいね。

2019アクションカメラおすすめ:DJI Osmo Action

DJI(ディー・ジェイ・アイ、中国語: 大疆创新科技有限公司=大疆創新科技有限公司、英語: Da-Jiang Innovations Science and Technology Co., Ltd.)は中国広東省深圳にある会社で、民生用ドローン(マルチコプター)およびその関連機器の製造会社です。

https://www.dji.com/jp

◆発売開始日:2019年5月17日

◆価格:44,820円(税込)

◆機能:デュアルスクリーン、4K HDR動画、RockSteady、8倍スローモーション、UHD画質、防水


Osmo Actionは、デュアルスクリーンと映像ブレ補正RockSteadyを搭載。新たな自分を解き放ち、撮影しよう。

フロントディスプレイ勝負:自撮りするなら、Osmo Action

Osmo Actionはレンズの捉えた映像を映し出すことができます。
スマホのインカメラとアウトカメラで自撮りをするときと同じく、鏡のように撮影範囲を確認できるフロントディスプレイは便利というしかない。表示をリアディスプレイとフロントディスプレイで切り替える際に録画が停止状態になってしまうとしても、です。ココはファームウェアアップデートで対処できるでしょうし。

2019アクションカメラおすすめ:GoPro

GoPro(ゴープロ)とはアメリカ合衆国カリフォルニア州サンマテオの企業Woodman Labsが所有する探検での撮影向けのヘルメットカメラ(英語版)といったウェアラブルカメラ・カムコーダのブランドです。

https://shop.gopro.com/APAC/cameras/

GoProのフラッグシップ(最上位)モデルで、4Kの高画質撮影、Wi-fiによるスマホとの接続機能などアクションカメラに求められるありとあらゆる機能を搭載しています。ちょっと値のはる製品ではありますが、水中から空まで、様々なシーンでまさに八面六臂の活躍を期待できる製品です。

2019アクションカメラおすすめ:SJCAM

SJCAMは、最高の品質標準、そして一流のコンポーネントとテクノロジーで設計されたアクションカメラをユーザーに提供しています。ユーザーは、最高の機能をお手頃な価格で楽しむことができるのです。

http://sjcamhd.jp/ja/

ひとくちに中華アクションカムといってもピンからキリまでありますが、ミドルクラスにあたる1万円前後で評判の良いSJCAMはズル賢い部品構成です。
GoPro同等のカタログスペックで注目を集めつつ、目立たないように安物を使っています。

1 2 3