1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

rinakoriwoさん

ボーイズ・タウン・ギャング - Can't Take My Eyes Off You|Can't Take My Eyes Off Of You

フランキー・ヴァリの60年代の大ヒット曲を80年代にディスコ・アレンジでカバー。日本で根強い人気を誇る洋楽ポップのスタンダード。

マイケル・フォーチュナティ - Give Me Up

日本の80年代ディスコの定番曲。

ティファニー - I Think We're Alone Now

80年代後半を代表するアイドル歌手ティファニーの代表曲にしてアメリカ ビルボードチャート1位の大ヒット曲。

ソフト・セル - Tainted Love

ソフト・セルの汚れなき愛はマーク・ボランと交際していたグロリア・ジョーンズのマイナーヒット曲のカヴァー曲ですが、マークがプロデュースしたリレコのヴァージョンを参考にしたと思いますね。Soft Cell - Tainted Love youtu.be/XZVpR3Pk-r8 #electropop

オリビア・ニュートン=ジョン&ELO - Xanadu

同名映画の主題歌で、イギリス1位、アメリカ8位に輝いた大ヒット曲。ヴォーカルをオリビア・ニュートン=ジョンが担当しイギリスのロックバンドELOが演奏、ソングライティングとプロデュースをバンドの中心人物ジェフ・リンが担当。

リック・アストリー - Together Forever

2015.2.2. #スマスマ S-LIVE リック・アストリーさんと 「Together Forever」 を歌ったあとのトーク✨ SMAPはCDデビューする前に この曲を歌わせて もらっていたんです 自分の曲って感じなんです だから今日は こみ上げてくるものがありました リックさんの 寛大で優しいお人柄に 感謝しています pic.twitter.com/LBHmKT21DN

マドンナ - Lucky Star

当時最新のドラムマシーンやシンセサイザーを使用し制作されたマドンナのファースト・アルバムの1曲目に収録の楽曲。US Billboard Hot 100で4位になった初期の代表曲。

フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド - Relax

今夜おすすめ夜曲は、英フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド1983年「Relax」を バンドの記念すべきデビュー曲で、ゲイを表現したセンセーショナルな歌詞が本国UKで放送禁止となったにも関わらず5週連続1位の大ヒット 格好良さとインパクトで古さを感じない夏にとても合う1曲だ 明日もいい1日を。 pic.twitter.com/M4KxLIDmuJ

ジョージ・マイケル&アレサ・フランクリン - I Knew You Were Waiting (For Me)

今は天国のアレサ・フランクリンとジョージ・マイケルのデュエット。 全米・全英チャートNo.1曲。 2人とも上手い!!! 長いキャリアのアレサですが、私がリアルタイムで知っているのはこの辺りから。 George Michael, Aretha Franklin - I Knew You Were Waiting (For Me) so-net.ne.jp/golden/gtunes/…

カイリー・ミノーグ - Turn It Into Love

1 2 3 4