1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

容疑者の似顔絵を公開‥大阪・留置場脱走で新たにわかってきたこと

阪・富田林署の留置場に勾留されていた容疑者の男が逃走した事件、容疑者が接見が終わったことを署員に伝えないよう依頼した疑いがあることがわかったと報じられました。

更新日: 2018年08月19日

6 お気に入り 61667 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●富田林署の留置場に勾留されていた容疑者の男が逃走した事件

大阪府警によると、12日午後、富田林署の留置場に勾留されていた容疑者の男が逃走

府警は顔写真を公開し、約200人態勢で加重逃走容疑で行方を追っている。

警察によりますと、逃走したのは、強盗傷害や窃盗などの罪で起訴され、

今月8日に性的暴行未遂などの疑いで再逮捕されていた樋田淳也容疑者(30)です。

●逃走に至った経緯

・弁護士と接見した面会室につながる前室には、当時署員がだれもいなかったという

男が弁護士と接見した面会室につながる前室には、当時署員がだれもいなかったことが13日、同署への取材で分かった。

弁護士は午後8時ごろに接見を終え部屋を出ましたが、執務時間外で受付がある待合室には誰もいなかった

・面会室のアクリル板は、片側が枠から外れていたことも判明

面会室のアクリル板は、片側が枠から外れていたことも判明。板の隙間をすり抜けて前室から署内に出て、裏口から逃げ出した可能性が高い。

警察署にある3か所の出入り口のうち裏側の1か所の付近から外に出たとみられることがわかったという

・男は脚立を使って、塀を乗り越えた可能性があることが判明

男が脚立を使って高さ3メートルの塀を乗り越えた可能性があることがわかりました。

容疑者は、敷地内に置いてあった脚立を使い、南側の塀を乗り越えて逃走した姿が、警察署の防犯カメラに写っていたことが新たにわかった。

・12日夜、容疑者と似た男が赤い自転車に乗っている姿が防犯カメラに映っていた

富田林署の面会室から樋田淳也(ひだ・じゅんや)容疑者(30)が逃走した事件で、逃走直後の12日夜、

署周辺の防犯カメラに、樋田容疑者と酷似した男が赤い自転車に乗っている姿が映っていたことが、捜査関係者への取材で分かった。

・自転車は、北隣の羽曳野市内路上に放置されているのが見つかったという

警察によりますと、この赤い自転車は警察署の近くで盗まれたもので、14日、富田林市の北隣の羽曳野市内の路上に放置されているのが見つかったという

この自転車は約6キロ北にある同府羽曳野市の住宅街で、近くの主婦(57)が見つけた。

富田林署の近くで盗まれ、鍵はドライバーのようなもので壊されていた。

・13日午前0時頃には、黒い原付きバイクが民家から盗まれた

1 2 3