1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

木村拓哉×二宮和也『検察側の罪人』も!今週末公開の「おすすめ映画」

2018年第4週末公開の「おすすめ映画」5作品。木村拓哉×二宮和也『検察側の罪人』、続編『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』、クライムサスペンス『クリミナル・タウン』、オムニバスアニメ『ちいさな英雄 カニとタマゴと透明人間』、人気テレビアニメの劇場版『のんのんびより ばけーしょん』。

更新日: 2018年08月28日

12 お気に入り 12003 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『検察側の罪人』(8月24日公開)

雫井脩介のミステリー小説『検察側の罪人』を監督・脚本を原田眞人、木村拓哉と二宮和也の共演により映画化。

東京地方検察庁を舞台に、人望の厚いエリート検事と彼に心酔する新米検事がある殺人事件の捜査をめぐってすれ違い、やがて二人の正義がぶつかり合うさまが映し出される。

『突入せよ!「あさま山荘」事件』などの原田眞人監督が、正義の意味を問うドラマを骨太に描き出す。木村と二宮の演技対決に注目。

今週の試写会。「検察側の罪人」は原作とまったく別展開。「ジェラシックワールド」は前作から3年後なので前作を観ておくといいかも。どちらもおもしろかった。 pic.twitter.com/LneU7Jjs35

試写で拝見した原田眞人監督『検察側の罪人』に大興奮。木村拓哉×二宮和也の凄まじさに鳥肌。めくるめく情報量にも集中力まったく途切れない123分。松重豊の神々しさ。凄かった!

◆『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』(8月24日公開)

娘が母親の元彼たちを結婚式に招待したことで巻き起こる騒動を描いた『マンマ・ミーア!』の続編。

続編となる今作は、妊娠したソフィが島に戻ってくる現在パート、ドナとソフィの父親候補3人との出会いがつづられる過去パートから成り、現在と過去を交錯させて描く。

メリル・ストリープ、アマンダ・セイフライドら前作のキャストのほか、新たに『シンデレラ』などのリリー・ジェームズ、『戦火の馬』などのジェレミー・アーヴァイン、オスカー女優のシェールらが参加。

マンマミーアの試写会行ってきました! 映像もきれいだし、楽曲も素敵だし、もう最高でした 家族でも友達でも恋人でも、みんなと見に行って欲しい作品 何よりドナを見てると、自信や勇気が湧いてきて、何でもできる気がしてきます カロカイリみたいなとこに行きたい #マンマ・ミーア #試写会 pic.twitter.com/p4FtweuTYP

ミュージカル映画「マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー」の試写会へ。サイコーに楽しい & 泣いた〜❣️前作を超えました。キャスティングもカメラワークも素晴らしい。今回も全編ABBAの曲、本当に嬉しい&楽しい♪ 絶対に観てほしい❣️ #マンマ・ミーア #マンマミーア pic.twitter.com/fbJ60kWI1w

◆『ちいさな英雄 カニとタマゴと透明人間』(8月24日公開)

『メアリと魔女の花』を制作したスタジオポノックによるプロジェクトで、ちいさな英雄をテーマにした3本の短編で構成されるオムニバスアニメ。

米林宏昌監督をはじめ、高畑勲の右腕として活躍した百瀬義行、宮崎駿作品の中心的アニメーター・山下明彦といった実力派3人の作品で構成される。

カニの兄弟の冒険『カニーニとカニーノ』、母と少年のドラマ『サムライエッグ』、男の孤独な闘いを描く『透明人間』から成る。

8/24公開『ちいさな英雄 カニとタマゴと透明人間』試写感想。これは面白かった!3話からなるオムニバス映画で、どの短編もアニメでしかできない表現に果敢にチャレンジしていて54分という短い上映時間ながら満足度が高い。観た後には「どれが一番好き?」という話題で盛り上がれる。家族におすすめ! pic.twitter.com/aLpRz5hCCn

『ちいさな英雄』試写。ジブリを退職したプロデューサーが立ち上げたスタジオの短編3作品。行方不明の父を探しに出る兄弟、命の危険にさらされた少年、孤独と戦う男。それぞれが持てる力を振り絞る。男の声をオダギリジョーが担当。セリフらしいセリフはなく吐息だけで心情を伝える。素晴らしい! pic.twitter.com/LI7WLEp7rU

◆『クリミナル・タウン』(8月25日公開)

親友が殺された事件の真相解明に挑む高校生の姿を描いたクライムサスペンス。

1 2