1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ワーキングホリデーセカンドビザでAdelaide在住。

maomaru.さん

最近チェックが厳しくなっているワーキングホリデーセカンドビザ申請。
特にファームジョブでセカンドを申請する予定の方へ。
移民局に追加書類提出を要求されても困らないように私がやっていてよかったもの、やっておけばよかった事等まとめていきます!

日記をつける

まず、88日は自分でカウントすること。
そして追加書類提出を請求された場合、約30項目の質問記入があります。
その内容は、週何日、何時間働いていたか、アコモデーションに何人一緒に住んでいたか等。月日が経つと忘れてしまうので、メモしておくと便利!

なんでも写真で記録

ファームに入る際、労働契約書と給料のレートについての契約書を書くよ。
私は読むのが面倒だったので、全部写真を撮っておいたの。それが追加資料追加資料提出でも使えた!あとは、私のファームの場合、たまに給料が間違ってることがあって、その時も写真で証拠を撮っておかないとコントラクターもファームオーナーも説得できません‥

レントは現金で支払わない

追加資料提出の際に、レント支払い記録が必要だから。現金で支払った際には領収書を書いてもらったらいいかも。給料から天引きの場合は、Payslipが証明になるし、ネットバンキングで支払った場合は、履歴が残るよ!それを後でスクリーンショットすればOK.

ブリッジングビザ期間も楽しむ!

以前はブリッジングビザの期間はセカンドビザの期間には含まれていなかったらしいのだけど、最近はチェック強化で時間がかかるせいか、5,6ヶ月待ってる人もたくさん。私も5ヶ月かかったの。そしてその5ヶ月間もセカンドビザ期間に含まれていたから、残り7ヶ月しかなかった!ブリッジングビザでも、お金は少し支払うけれど、ブリッジングBビザに変更すれば海外旅行や、一時帰国も出来ます!(私は友達の結婚式で一時帰国しました)心配して日々過ごすより、楽しもう!ちゃんとファームで働いた友達でセカンド取れていない子はいないよ;)

1