1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

来月末期限が迫る「3年終了」派遣切りに心配する声

改正労働者派遣法で雇用期限3年が9月末で終了。派遣切りに心配する声も…。どうなるんでしょうか。早めの対策を!

更新日: 2018年08月21日

31 お気に入り 84452 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎2015年施行の改正労働者派遣法

この法律は、全国で約1400万人と推計される有期雇用者(非正規雇用の中でも、雇用期間に定めのある人)の雇用の安定を目的に作られたもの。

▼期間の上限を3年と定めた

2015年の改正派遣法で派遣社員の派遣期間の制限が見直され、派遣社員は個人単位で同一の組織単位で働けるのが3年

3年の期限を越えて同じ人を同一部署で働かせることができなくなるためだ。

*派遣元に無期雇用される派遣労働者、有期のプロジェクトに携わる派遣労働者、60歳以上の派遣労働者など、ルール適用外

▼その期限が9月末となる…心配です。

平成27年労働者派遣法改正法の施行から、平成30年9月30日 で3年が経過します。

派遣法の改正は雇用の安定やキャリアアップにつながるメリットと同時に、雇い止めのデメリットもはらんでいると言えるようです。

▼この法律により派遣雇止めが懸念されています

改正労働者派遣法の施行から丸3年となる9月30日を機に、派遣労働者が契約更新を断られる「雇い止め」が増えそうだ

派遣の雇い止め増加へ=来月末で3年期限到来-法改正後も正社員転換に壁 news.livedoor.com/article/detail… 改正労働者派遣法の施行から丸3年となる9月30日を機に、派遣労働者が契約更新を断られる「雇い止め」が増えそうだ。3年の期限を越えて同じ人を同一部署で働かせることができなくなるためだ。好… pic.twitter.com/tJoaqILBMN

▼政策が逆効果!派遣先が直接雇用しないと延長ができない…

▼または派遣会社が無期雇用契約が条件となる。

1 2