1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

大学進学率過去最高で女子も増加。でも喜ぶことができない事情とは

大学進学率が過去最高となっています。教育水準が上がったことは嬉しいことですが、喜ぶことができない事情も見え隠れしています。

更新日: 2018年08月20日

13 お気に入り 32878 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■大学

大学(だいがく、英: college、university)は、学術研究および教育における高等教育機関である。

大学は、勉強やクラブ・サークル活動など、皆さんの学びたいこと、やりたいことにチャレンジできる多くのチャンスに恵まれている

学校教育法第83条には、「学術の中心として、広く知識を授けるとともに、深く専門の学芸を教授研究し、知的、道徳的及び応用的能力を展開させることを目的とする」学校となっている。

昨日友達に誘われてやっと東洋のオーキャン行ってきたけど大学ライフやっぱ憧れる

■その大学の進学率が過去最高となっている

文部科学省が昨年12月に公表した「平成29年度学校基本調査(確定値)」によると、平成29年5月1日時点の大学の在学者数(学部・大学院・専攻科・別科の学生含む)は289万880人で、前年度より1万7,256人増加

2018年度の大学・短期大学進学率が前年度を0.6ポイント上回る57.9%に達し、過去最高を更新した

高等教育機関進学率は同0.9ポイント増の81.5%と、過去最高を記録した。専門学校進学率は同0.3ポイント増の22.7%となった。

■特に女子の伸びがすごい

大学(学部)の進学率や大学における女子学生の割合、女性職員の割合などは調査開始以来過去最高を更新した。

大学における女子学生の割合をみると、学部は同0.3ポイント増の45.1%、修士課程は同0.3ポイント増の31.3%、博士課程は同0.2ポイント増の33.6%と、いずれも過去最高を更新

大学の女子学生数は前年度を1万6,408人上回る128万301人。うち、学部学生は117万2,148人、大学院生は8万1,469人で、ともに過去最高

進学率に格差くっきり!? 東京73% 鹿児島34%

女子の大学への進学率は上昇傾向がありますが、都道府県別に大きな開きがあるという特徴があります。

女の子だから? 女子大学進学が低い県… 鹿児島(NHK NEWS) news.line.me/issue/oa-nhkne… #linenews @news_line_me大学進学率って、県によってかなり男女差があるんだ~❗東京は女子進学率75%なのに鹿児島34%ってさすがに男女差別❔

東京と徳島だけ女子の方が大学進学率が高い。 一方山梨・北海道・埼玉は圧倒的に男子の進学率が高い。 どんな家庭で、は勿論のこと、どこで育つかによっても認識は変わるんだろうなあ。 pic.twitter.com/DqKL1l7Snt

■とはいえ、まだ男子学生の方が進学率は高い

大学(学部)への進学率は,女子48.2%,男子55.6%と男子の方が7.4%ポイント高い。

女子は全体の8.9%が短期大学(本科)へ進学しており,これを合わせると,女子の大学等進学率は57.1%となる

女子の大学進学率が最も高いのは東京都で69.9%。2位は京都府で68.7%。3位以下は兵庫県、奈良県、大阪府と続いている

■貧困を理由に進学をあきらめる割合も減少傾向に

生活保護世帯の大学進学は19.2%であり、一般世帯が53.9%であることを考えると大きな差が開いてしまっている

大学等進学率は、全世帯73.0%に対し、生活保護世帯が大綱掲載時と比較して2.4ポイント増の35.3%、ひとり親家庭が16.9ポイント増の58.5%。

改善傾向にあります。

生活保護世帯の高校等中退率は、大綱掲載時より1.2ポイント減の4.1%(全世帯1.4%)。いずれも大綱掲載時から、改善傾向がみられた。

お金がない家計にもっと優しい国になってほしい 大学進学率が過去最高になったとか全然喜べない

1 2