1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

この記事は私がまとめました

■人前で話すときってどうしても緊張してしまいますよね

特に大勢の人の前に出ると、声が震えたり、息苦しくなったり緊張の症状が出てしまうこともあります

どうやっても慣れない。人前で話すのすんごく緊張した(;´・ω・)

人前で話すときに緊張するの、なかなかなおらないなぁ。もういいやーってなりかけてます。

■せっかく人前で話すのなら、緊張せずにハキハキと話したいと思うのは当然のこと

人前で少しでも落ち着いて、自分の最高のパフォーマンスをしたい!と、願うのは自然の事ですよね。

■まずは、スピーチを行う前の事前準備が大事

事前準備を周到にすればするほど本番に対しても自信が持て、それだけ不安や緊張も軽減できます。

発表会や営業では、話す順番だけでなく、ニュースの原稿のように話す言葉を一言一句書き出して練習しておくのがおすすめです。

そうすれば、書類を読みながらではなく、相手の目を見ながら答えられるため、印象がよくなる。

■スピーチの際はできるだけ笑顔でいるように意識する

心理学者のジェリミー・ディーンによると、笑顔でいることは緊張を和らげ、自らの気分を高揚させる効果があるのだそう。

■ルーティンを決めておく

・ネクタイを締め直す
・右足から歩き出す
・ポジションについたらあごを引いて軽く胸を張る
・決めておいた言い出しの言葉からはじめる

何かする前のルーティン(一連の動作)を決めておくと、緊張を和らげることができます。

人間は落ち着くと集中力があがり、自分の身体をコントロールしやすくなります。ルーティンは落ち着くためのスイッチを入れる役割を果たしているのです。

■完璧にしようと思わない

人前に出ることが怖い方は、常に完璧でないといけないという大きなプレッシャーを自分にかけてしまっていることが多いです。

些細な失敗すら許せなくなるので、それだけ緊張感も高まってしまうわけですね。そして、目指すべきハードルも上がってしまうために、ミスをしやすくなるでしょう。

□次に、スピーチをしている際に緊張してしまった場合

■背筋を伸ばす

1 2