1. まとめトップ

レザージャケットをオーダーメイドで作ってみる!東京編

レザージャケット専門店をリサーチしたのですが、これがなかなか奥深い! 今回は、私がリサーチした情報を、皆さんにも役立つ「オーダーメイドレザージャケット」についてまとめてみました。ぜひ、彼への秋冬のプレゼントにご活用ください!

更新日: 2018年09月26日

2 お気に入り 10400 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

eizzeizzさん

恋人へのプレゼント選び。
自分では買わないけれど、もらったら嬉しいというものはたくさんありますよね。
男性向けなら、お財布やパスケースなどの小物類、靴、香水など……。

そろそろプレゼントのネタ切れになってしまい、毎年あれこれ悩むのですが、
男性誌を見ていると、モデルさんがカッコ良く着こなしているレザージャケットが目に留まりました。

彼に着こなしてもらいたいけど、彼自身だけで選ぶのはちょっとハードルが高いかも。
それでも、もし良いものが手に入れば、一生着つづけてもらえそうです。
今回は、私がリサーチした情報を、皆さんにも役立つ「オーダーメイドレザージャケット」についてまとめてみました。

レザージャケットを知る! まずは既製品をチェック!

BACK LASH

価格は¥150,000〜¥1,500,000
色やパターンのバリエーションが豊富で、
男らしいゴツゴツした印象のデザインが多いのが特徴です。

都内は鶯谷に店舗があります。

まずは既製品をチェックしてみました。
雑誌やウェブなどの情報をリサーチしてみると、おしゃれなInstagramページを持つお店が多く、各店の特徴を掴みやすいかも。

No,No,Yes!

価格は¥119,880。 もともとはオーダーメイドのお店みたいですが、既製品もあるようです。
スタンダードなデザインも、個性的なデザインもあって、両方ステキ。
柔らかそうなシングルラーダースジャケットは、こなれ感があって彼に着てみてもらいたいなぁ。

STRUM

価格帯は¥180,000〜¥250,000くらい。
ビジネスにも使えそうなものからハード、カジュアル、様々な商品をしているブランドです。
国内産にこだわる人にもおすすめ。

KADOYA

浅草でもっとも歴史ある革ジャンメーカーのKADOYA。既製品はもちろん、オーダー、修理、クリーニングを一手に引き受けてくれます。バイカー系のブランドです。

EMMETI

EMMENTI(エメンティ)はイタリアのアウターブランドで、スポーティーでありながらエレガントというコンセプトを掲げています。
シンプルで飽きがこないデザインが魅力です。

1 2 3