1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

バスケ男子不適切な行動で処分‥4選手の謝罪会見に様々な声

バスケットボール男子代表4選手が公式ウェア着用して歓楽街を訪れた問題で、Bリーグ所属で、処分を受けて同日帰国した永吉選手、橋本選手、今村選手、、佐藤選手の4選手も会見に出席し、金銭のやりとりがある買春であったことを認めたと報じられました。

更新日: 2018年08月21日

9 お気に入り 107378 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●バスケットボール男子代表4選手が公式ウェア着用して歓楽街を訪れた問題

ジャカルタ・アジア大会に参加していたバスケットボール男子代表4選手が公式ウェアを着用して夜の歓楽街を訪れた問題

バスケットボール男子日本代表の4選手と、日本バスケットボール協会の三屋裕子会長が、20日、帰国後、都内で謝罪会見を行った。

●会長は冒頭「多大なご迷惑をお掛けしましたこと、心からおわび申し上げます」と謝罪

会見直前まで選手の事情聴取を行っていた三屋会長は冒頭「日本バスケットボールを応援してくれた皆さまに

●会見には、処分を受けて同日帰国した4選手も出席

・永吉選手が「深く反省しております。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪

【代表認定取り消し】アジア大会バスケ男子、4選手が会見し謝罪 news.livedoor.com/article/detail… 4人は「JAPAN」のロゴが入った公式ウェアを着て外出。日系人に紹介された店の女性とホテルに入り不適切な行為に及んだ。 pic.twitter.com/2B1PNa3LQd

会見には、永吉選手をはじめいずれもBリーグ所属で、処分を受けて同日帰国した橋本拓哉=大阪、今村佳太=新潟、佐藤卓磨=滋賀=の4選手も出席

永吉選手は「このたびは私たちの軽率な行動により、日本オリンピック委員会、日本バスケットボール協会、そして京都ハンナリーズをはじめとする関係者のみなさま、

そしてバスケットボールとスポーツを愛するみなさま、今回アジア競技大会に参加されている選手団のみなさま、チームメート、スタッフに対し、

多大なるご迷惑をおかけし、深く反省しております。この度は本当に申し訳ありませんでした」と謝罪

・その他3選手も謝罪した

また、橋本は「バスケットボールの歴史に傷を付けるようなことをして申し訳ない」佐藤は「チームに迷惑を掛けたこと、士気を下げてしまったことについて申し訳なく思う」

今村は「軽率な行動で多大な迷惑を掛けてしまった。自分たちの行動に責任を持って謝罪するしかない」と語った。

・女性とホテルに行き、買春であったことを認めた

聞き取り調査の結果、当該4選手は16日22時過ぎ、日本食の店で飲食。その後、

女性が接客する店を紹介された。日系人の仲介で4選手はそれぞれ女性を伴ってホテルへ行き、行為へ及んだ後、17日未明にタクシーで選手村へ戻ったと認定された。

・永吉氏は、違法となるリスクについても「認識はありました」と話した

相手が未成年や既婚者であったかについて、永吉は「(そうではないという)確認はした」というが、違法となるリスクについても「認識はありました」と、話した。

1人あたり120万ルピア、日本円で約9090円を女性に支払う金銭のやりとりがあった上で、ホテルでの“行為”があったことなどが明らかにされた。

●ネットでは、このニュースに様々な声が上がっている

バスケ買春問題、選手神妙…「認識の甘さ」「歴史に傷」「浮ついた気持ちあった」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-… スーツなんか着ちゃってさ、こんな恥ずかしい会見はなかなか無いね。

1 2