1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

生ハンバーグが美味しそう…最近オープンした行ってみたい専門店

日本初の生ハンバーグ専門店が神奈川・横浜関内にオープンし話題になっています。グミや惣菜専門店など、最近話題の専門店集めました。

更新日: 2018年08月21日

64 お気に入り 40653 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・生ハンバーグ専門店ができたのをご存知だろうか

本日、ひっそりと、サイレント式のオープンを、無事、させて頂きました! なかなかの完成度、お味までもってこれたと思っておりますが、まだまだ、これからもたくさん改良を積み重ねて、よりよいハンバーグをご提供できるように頑張ってまいりますので、よろしくお願い申し上げます!! 店主 pic.twitter.com/SNDcNSIhKM

「なまはん家」は、卓上の専用グリルコンロで好みの焼き加減にして食べる、日本初の生ハンバーグ専門店

厳選した国産牛(黒毛和牛入り)を100%使用しつなぎは0(ゼロ)

毎日店内で挽いた粗挽き肉は表面だけ炙られたレアな状態で提供されるので、小さく1口サイズに切って焼肉のようにして焼くのを楽しめます。

日本初の生ハンバーグ専門店(商標登録出願中)は開店してからすでにSNSなどでも話題となっている。

・実際Twitterをのぞいてみると?

関内に生ハンバーグの店ができたみたいなので、今度行ってみよう。新ジャンルだな。

生ハンバーグやてきつしょ!ひやくはー腹いたなてらクズ

これ、工場でユッケみたいに火通ししたブロック肉の表面を削ぎ取ってからミンチにしてるのかな?そうじゃなかったらひどい未来しか見えないな…→生ハンバーグって知ってる? 日本初、新感覚の専門店が横浜にオープン bg-mania.jp/2018/08/202608…

・今日オープンした「蜜いもスイーツ専門店」も魅力的

焼きたての蜜いもスイーツ専門店「窯出し蜜いも ほくほく」が、2018年8月21日(火)、埼玉県川越市・菓子屋横丁エリアにオープン

「窯出し蜜いも ほくほく」は、川越・菓子屋横丁エリアの行列店「川越ベーカリー楽楽」による新ブランド。

小江戸・川越の菓子屋横丁に居を構える「川越ベーカリー楽楽」は、国産小麦や地産素材にこだわったベーカリー。日々遠方からのお客様が絶えず、1日に約800個もの売り上げを記録する「お味噌のパン」や、予約殺到の「プレミアム食パン」など、数々の人気商品

看板メニューとなるのは、「サクとろスイートポテトパイ」だ。工場一体型の店舗で焼き上げたサクサクのパイ生地の中には、オリジナルフィリングと共に、とろける口どけの"窯出し蜜いも"スイートポテトが詰め込まれている。

・京都観光に行ったらこんな専門店も覚えておきたい

京都らしさを活かした無添加のグミ専門店「kyoto gummi(キョウト グミ)」(京都市東山区)が、祇園に8月18日オープン。新しい京土産として注目を集めそうだ。

店主の椿森杏利沙さんは「世界的にもグミの人気が急上昇しています。日本ではコンビニでも売れ筋商品であり、観光客も大量購入するほど。私自身もグミが大好きだったので、京都の魅力を活かしたグミを目指しました」と説明

約9種の味があり1箱(10粒)各500円、5種類の味が楽しめるアソートタイプもあり。グミの形と同じ京都のモチーフを散りばめたボックスも魅力。営業時間は午前11時から午後5時まで。

・これからオープンする名古屋の惣菜専門店にも行ってみたい!

デリカキッチン星ヶ丘店(名古屋市)バローグループの中部フーズがファーニッシュ星ヶ丘1階に惣菜専門店3号店を出店 食彩品館.jp/2018/08/21/%e3… pic.twitter.com/np5wdD4XYD

中部フーズは9月1日、新たなコンセプトの惣菜専門店「デリカキッチン 星ヶ丘店」を愛知県名古屋市にオープンする。

デリカキッチンのコンセプトは、「こんなお店があったらいいな。をかたちに」。非日常の贅沢な食の提供ではなく、日常の豊かさを目指し、日々の生活の充実を実感できる食の提供を行う。

人気商品「三元豚のやわらかロースかつ重」、自家製だしが味の決め手の「黄金だしのだし巻玉子」、自家製の肉みそと3種のチーズソースで焼き上げた「米茄子の肉みそチーズ田楽」など新しい商品を用意

住宅街に位置しており、これまでの展開を基軸としながら、焼きたてパンの提供やイートイン・スペースの設置など、新たな試みを取り入れている。

・あのロールアイスクリーム専門店は横浜、広島、神戸にオープンする

1 2