1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

前田敦子×勝地涼『食べる女』も!「注目映画」の予告解禁

注目映画の予告編(特報)5作品のまとめ。小泉今日子『食べる女』、大杉漣×玉置玲央『教誨師』、藤田玲『ダブルドライブ ~狼の掟~』、人気漫画の劇場版『劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~』、人気テレビアニメの劇場版『えいがのおそ松さん』。

更新日: 2018年10月16日

9 お気に入り 27074 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ダブルドライブ ~狼の掟~』(8月25日公開)

『ガチバン』『闇金ドッグス』シリーズのスタッフが集結し、『牙狼』シリーズなどの藤田玲が主演を務めたカーアクション。

仲間に残虐な仕打ちを行なったヤクザを殺害した我妻アベルは、身を寄せた兄貴分・村上大児の元で五十嵐純也と出会う。アベルと純也は、共に車好きなことから意気投合するが……。

『ガチバン』『闇金ドッグス』シリーズなどの元木隆史が監督を務める。『Please Please Please』などの佐藤流司が、主人公と出会う仲間を演じる。

予告編は、アベル、純也を筆頭に、駒木根が演じる大児、小宮が扮するヒロインのかなでら主要な登場人物を紹介し、彼らの人生が交錯することで始まる新たな物語を予感させる。

藤田演じるアベルが、メインカー「1999年日産スカイライン GT-R(5代目 BNR34型)」を乗り回す姿や、血生臭い暴力シーンを収録。

さらに、波岡扮する闇金業者の塩田に追い詰められる純也や、かなでがとらわれの姿になった様子などが映し出されていく。

◆『食べる女』(9月21日公開)

「食」と「性」をテーマに8人の女たちの日常を描いた筒井ともみの短編小説集「食べる女 決定版」を映画化。

文筆家兼古書店店主のトン子こと餅月敦子の暮らす古びた日本家屋に、夜な夜な迷える女性たちが集まってくる。年齢も職業もバラバラの彼女たちを、トン子はおいしい料理で迎え入れる。

メガホンを取るのは、ドラマ「3年B組金八先生」シリーズの演出を担当してきた生野慈朗。『空中庭園』などの小泉今日子が主演を務め、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、山田優、壇蜜、シャーロット・ケイト・フォックス、鈴木京香らが共演する。

予告編は、小泉演じる餅月敦子(通称トン子)が「おいしくなーれ」と言いながら料理をする様子からスタート。

沢尻演じるバリバリの編集者・小麦田圭子が「男なんていらないんです!」と豪語し、広瀬演じる本津あかりが求められると断れない自分を思わず「私ってひき肉みたい……」と自虐する場面も。

後半には、トン子の「ちゃんと、おいしいごはんを食べよう。心も体も、きっと元気になるから」というメッセージも添えられた。

◆『教誨師』(10月6日公開)

2018年2月に急逝した俳優・大杉漣の最後の主演作にして初プロデュース作で、6人の死刑囚と対話する教誨師の男を主人公に描いた人間ドラマ。

彼らの改心を手助けする教誨師が、死刑囚たちと向き合う苦悩を描く。

共演に映画初出演となる玉置玲央のほか光石研、烏丸せつこ、古舘寛治らが集結。死刑執行に立ち会う刑務官を描いた『休暇』の脚本を担当した佐向大がメガホンを取る。

予告編には、佐伯が拘置所で死刑囚たちと面会する姿を収録。古舘寛治演じる心を開かない無口な男・鈴木、烏丸せつこ扮するおしゃべりな中年女性・野口、光石研演じる気のいいヤクザの組長・吉田、玉置玲央(柿喰う客)扮する自己中心的な若者・高宮らが登場する。

高宮と佐伯の「何も知らないくせに大きなお世話なんだよ」「知らないことはとっても怖いんですよ」というやりとり、佐伯が死刑執行に立ち会うシーンなどが確認できる。

優しく語りかける声や、攻撃的な態度をとられる場面などから、全身全霊で佐伯を体現する大杉さんの姿が見て取れる。

1 2