1. まとめトップ
  2. 雑学

知ってた?台風の「呼び名」に隠されたウラ事情

日本列島にダブル台風が接近。この時期に覚えておきたい、台風にまつわる雑学をまとめました。

更新日: 2018年08月21日

49 お気に入り 84409 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

ダブル台風が日本列島に接近

台風19号の後を追うようにしてやってくるのが台風20号。23日午後から24日にかけて西日本に上陸するおそれが出てきている。

予報円の中心を進めば四国や近畿を中心に雨や風が強まり、大荒れの天気となるでしょう。

最近、台風の出現が止まらない

18日夜発生した台風20号を含め、この1週間で6個の台風が発生、8月だけで8個の台風が量産されています。

8個目が発生すれば、2004年8月以来。10個に達すると1960年と1966年に記録した月間最多に並びます。

覚えておきたい台風の雑学・・・台風の番号ってどういう順番?

気象庁では毎年1月1日以後、最も早く発生した台風を第1号とし、以後台風の発生順に番号をつけています。

後で数が少ない台風が来ることがありますが、それは数が多い台風が日本に来る前にいろいろ彷徨ったからということ

なお、一度発生した台風が衰えて「熱帯低気圧」になった後で再び発達して台風になった場合は同じ番号を付けます。

台風の名前はあらかじめ決まっている

「台風委員会」(日本含む14カ国等が加盟)などが提案した名前があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられるそうだ。

台風13号は「サンサン」という香港が用意した少女の名前がつけられましたが、この台風14号の名前は「ヤギ」と命名

日本が提案した台風の名前は「テンビン」「ヤギ」「ウサギ」「カジキ」「カンムリ」「クジラ」「コグマ」「コンパス」「トカゲ」「ハト」の10個。

日本が選んだ台風の名前は、すべて星座からとっていますが、他の国では、動物や神、植物や人の名前などさまざまで、お国柄もあってとてもユニークです。

また、台風の特性も覚えておきたくて

台風は進行方向の右側の半円と左側の半円では、右側の半円の方がより強く風が吹くため、危険半円と呼ばれています。

1 2