1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

就職・転職活動の際、履歴書はやっぱり手書きの方がいいの?

就職や転職活動をする上で地震の熱意やスキルをPRするのに欠かせない「履歴書」ですが、手書きの方がいいのか、Wordやexcelを使ってパソコンで作成してもいいのか、悩んだ経験はありませんか?一体どちらがいいのでしょう?

更新日: 2018年09月01日

31 お気に入り 28061 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■就職や転職活動で欠かせない「履歴書」

写真、書き方、文字、内容などが、意欲の高さを判定する判断材料となっている

細かい部分にまで気を配り、正確な記述を心がけ、面接官に自身の誠実さを伝えることが大事になります

■ところで履歴書ってみんな手書きしてる?

少し前までは履歴書は文房具店などで購入して記入…というのが一般的でしたが、最近はWeb上で履歴書フォーマットをフリーダウンロードできるようになりました

履歴書を作成するときに、「手書き」と「パソコン作成」で悩んでしまう方も多いのではないでしょうか

■手書きorパソコン、採用企業によってその印象は様々なようです

企業の採用担当者に「履歴書」についての調査を行ったところ、「手書きである」ということが、プラスの評価につながると回答した採用担当者は 54.6%に

履歴書を手書きで作成するのがいいのか、それともパソコンで作成した方がいいのかは、応募する企業の考え方によってさまざま

応募先企業や職種によっては、作成方法によって若干有利に働くケースがあることも

■手書き履歴書のメリットとデメリット

その人の「字」で人柄を判断する場合がある

手書きで書かれた履歴書から、もちろんすべてではありませんが、応募者の人柄を知ることができる

きれいな字の人は几帳面で真面目、大きな字を書く人は自分に自信があるといった一種の性格判断に使われます

汚い字は印象が悪くなってしまう場合も

必ずしも「字が汚い=マイナス印象」とは限りませんが、「文字が汚い=プラスの印象」に繋がるケースは無い

■パソコンで作成した履歴書のメリットとデメリット

パソコンスキルをPRできる

当たり前ですが、パソコンで作成した履歴書はパソコンが使えることを証明してくれます

1 2