1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

季節問わず脇汗がヤバすぎて悩んでいる私が色々なグッズや脇汗を止める方法を試したので参考になったサイトをまとめてみました。

aseyabamiさん

ちなみに...ワキガと脇汗は違う

根本的に脇汗とワキガは別物。
いずれも汗が原因ですが、汗の出る汗腺(かんせん)が異なります。暑い時や運動をした時などに出る汗は「エクリン汗腺」から、ワキガの場合は「アポクリン汗腺」から出ており、成分も見た目も違うものです。

脇汗を止める方法

とにかく脇汗を止めたい!とお悩みのあなたにとっておきの方法を紹介。
手軽にできるものをメインに紹介しているので、ぜひ試してみてくださいね。

体を冷やす

ペットボトルを脇の下・首筋・うなじ・耳の後ろ・鎖骨の辺り・膝の後ろなど大きなリンパ節を冷やします。

すると、血液やリンパ液などの体液の温度が下がり、体温も下げられるという仕組みです。体温が下がると発汗を抑える事ができます。

ミョウバン水を使う

脇汗を抑えたり、臭いをやわらげることが期待できるとされているミョウバン水を脇にスプレーすることもおすすめです。ミョウバンはスーパーや100円ショップなどで簡単に入手できます。

作り方はリンク先で詳しく紹介されています。

脇汗を止めるツボを押す

「屋翳(おくえい)」と「大包(だいほう)」というツボ

●屋翳(おくえい)
乳首の3cm~5cm(指2〜3本分)ほど上の場所。

●大包(だいほう)
わきの下あたり。

この二つのツボを押すと上半身の汗を抑える効果が強い。

太っているなら痩せる

肥満の人は、ダイエットを始めましょう。脂肪が蓄積すると、脇汗が多くなります。そのため、標準体重になるまでダイエットをすれば、脇汗は少なくなるんです。

ハッカ油で体感温度を下げる

お前らも熱い風呂にハッカ油入れて入ってみろwwwwwwwwwwwww
熱い風呂なのに寒くて浴槽から出られなくなる不思議な気持ちを味わえるぞwwwwwwwwwwwwwwww

作り方はコチラ→http://adsauce.blog-sim.com/Entry/35/

塩化アルミニウムを使う

調べたら精神性多汗症ってやつが当てはまってさ。

昔問題が分からなくてずっとアウアウ言ってたのがトラウマになったんだと思って
診療内科いったんだよ
そしたら 「う~~ん・・まぁとりあえず汗を出ないようにして自信つけるしかないね~」
って言われて皮膚科へ

んで皮膚科の先生に訳を伝えたらこの塩化アルミニウムの話になって処方箋貰って
買ってきた

これでグレーのTシャツがきれるおwwwww

病院(皮膚科・心療内科・精神科)で薬を処方してもらい汗を止める

プロバンサインは、全身性多汗症による汗を抑える事が可能な医薬品です。
これを使用する事で異常な発汗を解決できる可能性が高まります。
しかし、その反面、使用方法や副作用などいくつか注意しなくてはならない事も有ります。

口の乾き、目の調節障害、顔のほてり等の副作用が出ると言われています。
特に、目の調節障害に関しては服用時に車の運転や高所での作業等に支障が出ることもあるので、服用のタイミングを調整する必要があります。

多汗症に対して抗コリン剤が使用されていますが、唯一保険適応があるのは臭化プロバンテリン(商品名;プロバンサイン)です。その他オキシブチニン(商品名;ポラキス)、コハク酸ソリフェナシン(商品名;ベシケア)などがありますが、効果の程度にはばらつきがあります。また口の渇きや眠気などの副作用があります。
 多汗症の患者さんは発汗に対する恐怖心で情緒不安定になることがあり、自律神経失調症に効果のあるトフィソパム(商品名;グランダキシン)や抗不安薬で抗コリン作用をもつパロキセチン(商品名;パキシル)が有効との報告もありますが、向精神薬の使用に熟達している医師に相談された方がよいでしょう。

制汗グッズを使う

クリアネオを使う

制汗剤の中では最強といえる制汗剤「デトランスα」

デトランスαは上記で紹介した、「塩化アルミニウム液」を使っている。
そのため、高い制汗効果が期待できる。

食生活を見直す

コーヒーに含まれるカフェインや刺激物は脇汗の量を多くしてしまうという特性があります。

もちろん、少しの摂取くらいであれば問題はないのですが、過度にこうした成分を取りすぎてしまうと症状を悪化させてしまうこともあるので、しばらくの間は控えるようにするのが無難です。

睡眠時間を長くとる

睡眠時間の不足が原因で脇汗の症状が引き起こされているという場合には、その原因を取り除くのが一番です。

毎日早寝早起きを心掛けるようにする事はもちろんですが、1日に7時間程度の睡眠時間は確保することが大切です。

たったこれだけのことでも体の疲れは軽減していくことが出来ますし、ストレス過多によるホルモンバランスの乱れも予防していくことが可能です。

病院やクリニックで汗腺を除去する

多汗症などにより脇汗が多量で日常生活に支障をきたす場合、整形外科医院や専門クリニックによる汗腺除去手術を受けることができます。

ワキガ、多汗症は病気として認定されているため、健康保険を使用できることもあります。

ただし症状のレベルやクリニックによっては保険適用外であることもあり、価格や手術方法も異なるため、いくつかの医院・クリニックに相談し比較検討されることをおすすめします。

汗取りインナーを使う

汗取りインナーの役割は、ズバリ「汗を吸収してくれること」。

これに尽きると思います。

汗をよく吸収してくれる素材は、ナイロン、レーヨンやポリエステル、ポリウレタンなどですが、各メーカーから販売されている汗取りインナーの多くに化学繊維が使われています。

1