1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「逃げ恥」超える?綾瀬はるか主演ドラマ「ぎぼむす」が好調なワケ

好調が伝えられ人気となっている綾瀬はるかさん主演の『義母と娘のブルース』(TBS系、略称『ぎぼむす』)。新垣結衣主演の「逃げるは恥だが役に立つ」に迫る人気ともされていますが、なぜドラマはこんなにも話題になっているのか?その理由とされる事柄をまとめました。

更新日: 2018年08月22日

16 お気に入り 71523 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・好調が伝えられ人気となっている綾瀬はるかさん主演の『義母と娘のブルース』

この後ごご3時からは、新ドラマナビ『「義母と娘のブルース」ナビ』。 綾瀬はるかさん×竹野内豊さん×佐藤健さん初共演! バリバリのキャリアウーマンが、一生懸命義母になろうとする10年間の愛の物語! 義母vs娘、W杯級の熱戦まであと2日!! #tbs pic.twitter.com/SMKW1zNQWn

綾瀬はるか主演の『義母と娘のブルース』(TBS系、略称『ぎぼむす』)が好調だ。初回視聴率11.5%という滑り出しを見せると、その後も徐々に上昇

同作は、桜沢鈴氏による同名4コマ漫画が原作。キャリアウーマンの主人公・岩木亜希子(綾瀬はるか)が、娘を持つ男性・宮本良一(竹野内豊)からプロポーズをされ結婚し、母親になろうと畑違いの家事や育児に奔走、家族と過ごす日々を描いた10年間のハートフルストーリー

第6話が8月14日に放送され、平均視聴率は前回から0.8ポイント増の13.9%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったことがわかった。2週連続で自己最高を更新しており、7~9月期の連続ドラマでは視聴率トップを走っている

すでにドラマの呼び名として『ぎぼむす』がファンの間では定着。口コミやネット上の高評価で視聴者が徐々に増えている

・その人気は同枠で大ヒットした「逃げるは恥だが役に立つ」に迫るとも

TBS火曜10時枠としては、新垣結衣『逃げるは恥だが役に立つ』以来の大ヒットを驀進中の『ぎぼむす』

4話までの視聴率は、一昨年に同枠で大ヒットした新垣結衣主演の「逃げるは恥だが役に立つ」に拮抗しており、この調子でいけば今クールのドラマランキングでトップを獲る勢い

その好調ぶりから、同枠で放送された「逃げ恥」ばりの人気まで期待されている

TBS火曜10時枠としては、新垣結衣『逃げるは恥だが役に立つ』以来の、大ヒットの予感を秘めた物語になっている。いや、もしかしたら超える可能性もある

・なぜドラマはこんなにも好調で話題になっているのか?

▼ハートウォーミングなストーリー

亜希子が、社会問題に斬り込みながら、家族や周囲の問題を解決し、と同時に徐々に人とのつながりを構築していくストーリーは、不思議と心を温かくしてくれる。現代のホームドラマの一つのかたちともいえる

病に蝕まれる夫が娘のために、キャリアウーマンと結婚するのが主なストーリー。新たな結婚スタイルの提示と「家族」になろうとする姿が反響を呼んでおり、SNSでも大きな話題となっている

クスッと笑えるのに泣ける 泣けるのに笑える なんて心温まるいい話だぁ #ぎぼむす

ぎぼむす総集編見てるけどほんとにこのドラマ本当にいい心温まる 手つなぐシーンが一番好き

ぎぼむす、みやもっちゃんいなくなって悶絶しながら見ることはなくなったけど、家族の形を丁寧に描いてるいいドラマとして見てます。

▼ロボットのようなキャラクター

『ぎぼむす』人気の理由は、綾瀬はるか演じる元キャリアウーマンの“正しさ”

主人公は誰もが認めるキャリアウーマンだが、恋愛や子供との接し方には疎く、ビジネス用語を多用する堅苦しい口調で機械的に接してしまう。これは2011年に大ヒットした日本テレビ「家政婦のミタ」を彷彿とさせるもの

仕事は完璧だが、無機質で感情が薄く周りの目を気にしない。そんな主人公で思い浮かぶのは、『ハケンの品格』『女王の教室』『家政婦のミタ』(日本テレビ系)などの過去の人気ドラマ。いずれも共通点は、無機質でロボットのように正論を言う主人公が、空気を読まずに仕事を完遂する爽快さ

綾瀬はるか演じる、感情表現を不得手とするバリバリな元キャリアウーマンが、ビジネス的な正論で空気を読まず、真っ直ぐに突き進むなかで、義理の娘や夫と心を通わせていくストーリーに、感動の声が続出している

ぎぼむす1話見逃してやっとダイジェストみた 綾瀬はるかちゃん身のこなしが颯爽としてて美しい なんかみてたらなぜか家政婦のミタを思い出した ?? #義母と娘のブルース

ロボットみたいな亜希子さんが理論的ではない奇跡を起きたと喜び、誰にも称賛されないのに満たされて幸せそうに笑っているの見るだけで泣くよ(;つД`) #ぎぼむす

1 2