大阪桐蔭は初回、これまで5戦すべて完投し45回749球を1人で投げ抜いてきた吉田を2死満塁と攻め、暴投と石川の2点適時打で3点を先制。3回に1点を返されたが、4回に宮崎の3ランで加点すると、5回には根尾の2ランなど7安打を集め、一挙6得点。5回終了時点で12―1と大きくリードを広げ、剛腕・吉田を今夏初めてマウンドから引きずり下ろした。

出典大阪桐蔭 史上初2度目春夏連覇|au Webポータルスポーツニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

金足農業で実写化? 高校野球漫画『甲子園の空に笑え』が話題に

夏の #甲子園 こと第100回全国高等学校野球選手権記念大会は大阪桐蔭高校が史上初の2度目の春夏連覇を果たした。惜しくも準優勝となった #金足農業 高等学校が一躍旋風を巻き起こしましたが、金農にそっくりな高校野球漫画があると話題になりました。

このまとめを見る