1. まとめトップ

光月おでんの正体を特定~ビッグ・マムの11男【ワンピースネタバレ考察】

ワノ国・光月一家のおでん様の正体は、人魚デン。顔画像あり。処刑されておらず、死んでいない、生きている。おでん城を建てた侍・大名。光月一家には子供の頃に養子縁組。しかもビッグ・マムの11男。父親はクローバー博士。

更新日: 2019年04月24日

0 お気に入り 6939 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ワンピースマガジン5(関連書籍)のビッグ・マムの息子リストは誤誘導。当チャンネルの血縁関係が真相ということで。 ※当チャンネルに影響を受けて、自分の説とする場合、当ページや動画へリンクをお願いします。

光月一家のおでん様とは

おでんはロジャー海賊団にスカウトされた。
ロジャー海賊団の船大工だと極めて堅く考察。
トムとは義兄弟でデンは義理の弟となる。

実の兄には、ペロスペローやカタクリなど。
兄はリンリンの長男~10男クラッカーだということ(後述)。

老いて素性を隠す。
クラッカーは45歳でデンと双子、真の年齢は小数を使うと45.9歳くらいだと考察。(62歳というのはソラに若さを渡した結果)

クローバー模様の腕のタトゥーやシャツに注目。耳の金輪ピアスに注目。更には、海の森の研究者という肩書を把握。人魚の尾は、おでんの具の焼きちくわみたい。

浮き輪があるが、能力者なので実は沈む?

デン=おでんは、世界で初めて当チャンネルが発表。2017年に既に語っていた。

2019年に発表の年齢は62歳だが、同じく魚人島にいるソラに若さを渡して正体を偽っている。
62歳であることで、ビッグ・マムの息子という事実を作者は隠していることになる。人魚デン=おでんでモモの助の父親という部分は、年齢によって影響は受けない。モモの助も1歳くらいボニーによって年をとっていると考察。理由は旅をするには幼すぎたから。

デンも若い頃は破天荒だったようで、ビッグ・マムの息子なら仕方あるまい。
何度も暴力事件を起こして追放された所は、母ビッグ・マムと一致。リンリンはたった5歳で魚人島を追われている。ただ、デンに関しては、誰かのためにやったことも多かったのかも。

幼い頃に光月に貰われた証拠だが、フランキー(ビッグ・マムの18男だと考察)を知らなかったから。鎖国状態のワノ国にいたら、母リンリンがフラムを産んだこととこは伝わらない。もし、光月の姫と結婚など、ある程度の年齢までリンリンの所にいたとしたら、フラムを知っていることになる。

白ひげの船に乗っていた理由も、もちろん船大工として。

赤で囲ったのがおでんだが、下半身はもちろん人魚なので隠れている。

人魚デンと目の形が同じことを確認を。

髪型は元服済みの型。
23年以上前のおでん城の様子を知り、ロジャーに会った過去の記憶があり、ミンク族のイヌネコが仲がいい時期を知る。そして女の肌の良さも把握できる!

妹・日和はお玉、母親トキはお鶴だと考察。
デンの妻トキがお鶴。

左からモモの助の
 母・妹・家臣(元男)。
デン(おでん)にとっては
 妻、娘、家臣。

お菊はレイリーの孫娘だと考察。菊という漢字の草冠の部分は分解すると「リー」。包構えや米の部分に「レイ」が隠されていると考察。

お菊の父親が、お玉の師匠・飛徹で、飛徹こそがレイリーの息子だと分析。菊=菊一文字で刀の名前。虎徹という刀も有名で、菊一文字と対になる。

菊が長身の理由は、レイリー由来の魚人の血。レイリーの母は人魚、レイリーの父はヨーキ(人間)だと考察。

なんでこのキャラを、ここに出したかを語ろう。
ハモンドなんて、誰? のようなキャラクターだ。にもかかわらず、カードやフィギュアのグッズが出ている。一方、人魚デンというハモンドよりは明らかに重要そうなキャラのグッズが無い。理由はデンをファンに意識されてしまうと、光月おでんだとバレやすいから。

おでんの妻トキはお鶴(モモの助の母)

茶店の店主なので、シャクヤク、ポーラ、シャーリーなどの親戚?

日本の戦国時代の女性に「お田鶴の方」というのがいる。おでんの漢字はお田。

モモの助の母トキだと考察。

海軍のおつるさん(76)の妹分なので、高齢者だと考察。推定年齢は65歳前後。
シャクヤクと同じく、何らかの理由で若返っている。ボニーの2代前の能力者による若返りだと考察。更には、シャクヤクとは実の姉妹だと考察。

海軍つるの妹分だが、ワンピースでは、義兄弟の大半が血縁者という法則がある。ギオンの母違いの姉が、海軍つるだと考察。

ギオンの通称は「桃兎」だが、玉うさぎという桃がある。光月という黄色い桃もある。

娘はお玉(モモの助の妹・日和)

モモの助のような模様の着物に、ツギハギの当て布には、お菊やお鶴の帯が使用されている。キレが悪い考察だと、知り合いだからとなるが、そんな軽い意味ではない。お玉には桃の部分(モモの助)に加え、お鶴とお菊の2人の血が混じっているという表現だ。

腹が減って「ぐぎゅるるるるる」と、文字になるが、これはビッグ・マムの特徴。ビッグマムの11男デンの娘なので、お玉はビッグ・マムの 孫に当たる。

ルフィも「ぐぎゅるるるるる」なので、ビッグ・マムの6女ルージュの息子で、ルフィはビッグ・マムの孫息子に当たる。(カスタードはカタクリの6女)
ビッグ・マムもルフィも飢えるとガリガリになり、食うといきなり回復する体質。

おトコの正体は丑三つ小僧で、男の子。
もちろん、ビッグ・マムの血筋。

斬られたとされる おでんはトキの前から一時的に居なくなったが、トコを妊娠していたトキ。

母親はビッグ・マム

長男ペロスペロー
次男カタクリ、3男ダイフク、4男オーブンの3つ子
5男オペラ~9男ガラの5つ子
10男クラッカー、11男デンの双子
となる。ちなみに、
12男ヌストルテ
13男バスカルテ
14男ティーチ
15男ノアゼット
16男モスカート
17男ロシナンテ
18男フラム(フランキー)
19男モンドール
のようになる。

子供の名前は、食べ物、料理、調理具となる。(ティーチ=乳、ロシナンテ=スペインのチーズ)

こういうのがバレたくない作者がマガジンでマム息子を誤誘導しただけ。

料理のおでんの「でん」の部分を漢字で書くと、「田」。本来の数字(0235689)は曲線が必要。田の中に浮き出る数字は11、14、17。結論としては11男。

父親はクローバー博士(ビッグ・マムの夫の1人)

デンの研究者の血筋は、歴史の研究者クローバー由来。
おでんはポーネグリフが読める。クローバーと属性がますます一致。
デンの白い髪の毛は、植物のクローバーの花をイメージしたのかな。

ちなみに、クローバー博士とリンリンは子沢山で、次男カタクリ~11男デンや、次女オルビアの11人の全員が彼らの子供となる。

クローバーの正妻との子供はクロッカスで、ウソップの祖父。

カタクリの英語ドッグトゥース(犬歯) = オオカミ → オオカミウオという魚人……デンはオオカミウオの人魚。ビッグ・マム次男カタクリとデンは血縁者だと表現している。

デンと同じく金輪のピアス。
正確には、金輪のピアスはDの一族の証。
妹(ビッグ・マム5女)のジュエリー・ボニーも金輪のピアスを顔にしている。鼻に金輪ピアスをするバルトロメオはボニーとペコムズの息子。

クローバーの髪の刈り上げ部分がダイフクと一致。

おでんやモモの助のデマ・ガセ一覧

●殺されたおでんの記憶(魂、意識)の一部がモモの助に宿った→
デンとして生きているので完全却下。

●モモの助とおでんは同一人物→
デンがいるので完全却下。

●モモの助はおでんのクローン。ジェルマでクローンの存在は確定している。はぁはぁ……→
息の荒い妄想は程々にね^^;

●おでんの父親が、光月家の当主だった→
養子となった義理の父親がスキヤキ。
ゲッコー・モリアも義理の子(スキヤキの妻バッキンの連れ子)だったが、カイドウに破れたときにワノ国を追い出された。

●モモの助はゾンビだ→
ゾンビらしき様子があればともかく、そんな様子はない。

【ガセに対する感想】
読者達は全く見当外れの妄想が次々とできるのに、人魚デンを見落とさせるという、尾田マジックが面白い。

双子の兄は10男クラッカー

ビスケット兵とは鼻や唇が一致。あごヒゲも連想可能。あまりに似ているので、バレるのを懸念した作者が、慌てて若いクラッカーを描いた。

論理を改めて説明すると、おでんは食べ物の名前だし、モモの助もどうせビッグ・マムの孫だろうと思っていたら、案の定、デンがクラッカーと似まくっていたという順番。似ているから11男なのではなく、11男だと仮定したら、バッチリと証拠が揃い始めたという経緯。

クラッカーから「ラッカ」を取り出す。ラの棒をずらすとテ、ツの左を゛だと解釈、カはンのパーツを含む。
ラッカ→デン

他には
ラッ → テヽン
でもいい。

1 2