1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

高畑充希から蒼井優にリレー!秋の「深夜ドラマ」主演が豪華すぎる

かつて深夜ドラマの主役といえば、マイナー俳優を起用することが少なくなかったが、近年はメジャー俳優が続々。2018年秋ドラマにも第一線級が多数。テレ東金曜深夜は高畑充希『忘却のサチコ』から蒼井優『このマンガがすごい!』、『僕とシッポと神楽坂』、『プリティが多すぎる』、『文学処女』、『結婚相手は抽選で』

更新日: 2018年09月19日

61 お気に入り 123392 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『文学処女』(火曜深夜1時28分、TBS)

女優の森川葵と俳優の城田優のダブル主演で、中野まゆ花による漫画『文学処女』が連続ドラマとして実写化される。

恋を知らない女・文芸編集部の月白鹿子(つきしろかのこ・26)と、恋ができない男・人気小説家の加賀屋朔(かがやさく・35)の歪な関係から生まれる遅咲きの恋を描く。

「動物戦隊ジュウオウジャー」の中尾暢樹が鹿子に思いを寄せる同期の編集者・望月千広を演じ、ドラマ「海月姫」の泉里香がライバル出版社で加賀屋の担当編集を務めるオトナの女性・有明光稀に扮する。

◆『プリティが多すぎる』(木曜深夜0時59分、日本テレビ)

千葉雄大が、10月スタートのドラマ『プリティが多すぎる』で主演を務めることが発表された。日本を含めた9つの国と地域で同時期放映される。

大手出版社で働く入社3年目の文芸編集部エースの新見佳孝が、突如原宿系ファッション誌・ピピンに異動したことから物語が展開する本作。「自分の居場所はここじゃない」と最初はふてくされていた新見だったが、徐々に“カワイイ”という文化と本気で向き合っていく。

新見(千葉)を待ち受けていた勝気な利緒を佐津川愛美、新見の同期を中尾明慶、新見に異動を命じる編集長を杉本哲太が演じている。

◆『僕とシッポと神楽坂』(金曜夜11時15分、テレビ朝日)

嵐の相葉雅紀が、10月期のテレビ朝日系金曜ナイトドラマ枠で放送される『僕とシッポと神楽坂』(毎週金曜 後11:15~深0:15※一部地域で放送時間が異なる)に主演する。

原作はたらさわみちが2012年から「月刊Office YOU」(集英社)で連載している同名漫画シリーズ。東京・神楽坂を舞台に、そこで開業する若き獣医師・高円寺達也と、動物や飼い主たちの心温まる交流を描いたハートフルな物語だ。

広末が扮するのは、達也に請われ坂の上動物病院で働くことになる動物看護師・加瀬トキワ。また達也の幼なじみのライター・名倉雅彦役で大倉孝二、「ナルタウン動物病院」の獣医師でありトキワに思いを寄せる田代真一役で村上淳が出演。

広末涼子

◆『忘却のサチコ』(金曜深夜0時12分、テレビ東京)

高畑充希が主演を務め、1月に放送されたドラマスペシャル「忘却のサチコ」が連続ドラマ化決定。テレビ東京系のドラマ24枠で10月より放送される。

同ドラマは阿部潤の同名漫画を原作に、アラサー編集者・幸子(高畑)が結婚式当日に逃げた新郎・俊吾のことを忘れるため、ひたすらおいしいご飯を食べまくるグルメコメディー。

脚本はドラマ『あなたには帰る家がある』(TBS)、『1リットルの涙』(フジテレビ)、大河ドラマ『花燃ゆ』(NHK)などの大島里美氏。

◆『このマンガがすごい!』(金曜深夜0時52分、テレビ東京)

テレビ東京のドラマ25枠にて、ドキュメンタリードラマ「このマンガがすごい!」が10月より放送決定。同作のナビゲーターを蒼井優、監督を松江哲明が務める。

本作は、マンガ業界の指標として注目される人気マンガランキング本『このマンガがすごい!』とタッグを組み、番組ナビゲーターの蒼井が、毎回変わる豪華ゲスト俳優陣に好きなマンガへの愛情や、マンガのキャラクターを演じるための役作りのアプローチを聞く。

そしてマンガのコマに俳優が入るという特殊な方法で、マンガを実写化するまでの過程を記録していく。

1 2