1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

米倉涼子『リーガルV』も!秋は「警察・弁護士」ドラマが多彩

安定した視聴率が見込める警察・弁護士ものドラマは毎クール登場する定番ながら、2018年10月期秋ドラマではシリーズものから新作、野心作まで多彩。『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』、『SUITS/スーツ』、『相棒 season17』、『科捜研の女season18』、『駐在刑事』、『ドロ刑』。

更新日: 2018年09月23日

13 お気に入り 28903 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『SUITS/スーツ』(月曜夜9時、フジテレビ)

【期待】織田裕二、10年ぶり月9主演に Hey!Say!JUMP中島裕翔と挑戦 news.livedoor.com/article/detail… 米で大ヒットのドラマ『SUITS』を原作にした日本版で主演を務める。10月よりフジテレビ系にて放送。 pic.twitter.com/9gjFEwTaVi

織田裕二が、アメリカの大ヒットドラマを原作にした10月期フジテレビ系ドラマ「SUITS/スーツ」で約10年ぶりに月9主演を務める。

都内の大手弁護士事務所を舞台に、織田演じる敏腕弁護士・甲斐正午が、経歴を詐称して雇われるワケありの天才青年とコンビを組み、活躍する痛快エンターテインメント。

◆『相棒 season17』(水曜夜9時、テレビ朝日)

【新章】『相棒 season17』10月より放送開始 news.livedoor.com/article/detail… 水谷豊演じる杉下右京と反町隆史扮する冠城亘のコンビは4シーズン目に突入。浅利陽介演じる青木年男が3人目の特命係として登場する。 pic.twitter.com/Qs2AWhKIqT

刑事ドラマ「相棒」の第17シーズンが10月より2クールにわたって放送決定。水谷豊と反町隆史演じる特命係の警部・杉下右京と4代目相棒の巡査・冠城亘のコンビが4年目を迎える。

前シーズンの最終回で特命係に左遷されたサイバーセキュリティ対策本部の特別捜査官・青木(浅利陽介)を加えた、異例の3人体制で始まる。

捜査一課の“両エース”こと伊丹憲一(川原和久)と芹沢慶二(山中崇史)、「暇(ひま)か?」でおなじみの組織犯罪対策5課の角田六郎課長(山西惇)、小料理屋『花の里』女将・月本幸子(鈴木杏樹)といったレギュラーメンバーは、今シーズンも健在。

◆『科捜研の女season18』(木曜夜8時、テレビ朝日)

沢口靖子が主演するテレビ朝日系ドラマ『科捜研の女season18』が10月より木曜ミステリー枠(毎週木曜 後8:00~8:54)で放送される。

1999年スタートの人気ミステリードラマ。京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・榊マリコ(沢口)を主人公に、一癖も二癖もある研究員たちが法医、物理、化学、文書鑑定などの専門技術を武器に、事件の真相解明に挑んでいく。

観光地として国内外から人気の京都を舞台にしていることもあり、これまで通り京都ならではの伝統工芸や産業、風習を題材にしたエピソードも登場予定。

◆『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子』(木曜夜9時、テレビ朝日)

米倉涼子主演の新ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」が10月スタート(コメントあり) #米倉涼子 natalie.mu/eiga/news/2973… pic.twitter.com/D52QQAu8Lh

米倉涼子が、10月スタートのテレビ朝日系木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(毎週木曜21:00〜21:54放送)で主演を務める。

本作は、2012年以降、全5シリーズにわたってテレビ朝日の10月期木曜ドラマで放送された『ドクターX~外科医・大門未知子~』で主演を務めた米倉が、新たに元弁護士のヒロイン・小鳥遊翔子(米倉)を演じるリーガルドラマ。

彼女はペーパー弁護士の大学教授を利用し法律事務所を設立。訳ありの弁護士やパラリーガルをこき使い、不利な訴訟でも勝利(="V"ictory)を手にするため突き進んでいく。

脚本はドラマ「オトナ高校」や「映画 ビリギャル」の橋本裕志が担当。「ドクターX」シリーズで米倉と組んできた田村直己と松田秀知が演出を手がける。

◆『駐在刑事』(金曜夜8時、テレビ東京)

速報 10月クールの金曜8時、奥多摩の駐在さんが帰ってくる!人気シリーズ「#駐在刑事」連ドラ化決定!!かつては警視庁捜査一課の敏腕刑事、そして今は奥多摩の人々に“駐在さん”として親しまれている江波敦史を #寺島進 が演じます!地上波連ドラ初主演です。 pic.twitter.com/yDrtRKNHvh

寺島進主演の人気シリーズ「駐在刑事」が、テレビ東京「金曜8時のドラマ」枠で連続ドラマ化することが決定。

笹本稜平氏の小説をベースに、テレビ東京「水曜ミステリー9」のシリーズとして4作、2010年10月のスペシャルドラマとして映像化されてきた「駐在刑事」。

かつて警視庁捜査一課の敏腕刑事だった江波(寺島)が、ある事件の取り調べ中に重要参考人を服毒自殺させてしまったことから、奥多摩・水根に左遷され“駐在さん”として活躍する。

1 2