1. まとめトップ

ロシナンテ(コラソン)の秘密を特定~ビッグ・マムの17男【ワンピースネタバレ考察】

ドフラミンゴの実の弟・コラソンの本名はドンキホーテ・ロシナンテ。ビッグ・マムの17男だと解説。ドフィの弟という関係は揺らがない。

更新日: 2019年01月20日

0 お気に入り 4059 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ワンピースマガジン5(関連書籍)のビッグ・マムの息子リストは誤誘導。当チャンネルの血縁関係が真相ということで。

コラソンの衣装はビッグ・マムの配色と同じ

ピンク色のハート柄の服という女みたいな衣装。

明るいピンクの布地に、柄は濃いピンクという配色。

ロシナンテというのはスペインのチーズ。
食べ物=ビッグ・マムの息子の名前法則。

子供の頃の愛称は「ロシー」。

約13年前に享年26歳。生きていれば約39歳。
当チャンネルでは、恐らく生きていると考察。
(誰でも生きているという思考ではなく、エース、白ひげ、ロジャー、ルージュは死亡していると分析)

明るいピンクの布地に、柄は濃いピンクという配色。
口紅など、ハートがシンボル。

チーズの名前ロシナンテ、ビッグ・マムの息子だと考察。

長男ペロスペロー
次男カタクリ、3男ダイフク、4男オーブンの3つ子(48)
5男オペラ~9男ガラの5つ子(47)
10男クラッカー、11男デンの双子(45)
12男ヌストルテ、13男バスカルテ(41.8)
14男ティーチ(41)、15男ノアゼット(41) ※ティーチは既に41だと考察
16男モスカート
17男ロシナンテ(39)★
18男フラム(フランキー)(37) ※フラムは既に37だで、装置で生まれたと考察
19男モンドール(37)
のようになると分析。

父親はドンキホーテ・ホーミング

母親代わりの女はドフィとロシーの姉だと考察。
ホーミング聖の娘で、ドフィとロシーの母親代わり。

天竜女の母親は、バッキンだと考察。前髪が一致。

つるの能力で、ホーミングや、娘(母親代わりの実姉)の心が洗濯されたと考察。

母代わりの姉……母親は天竜女(ホーミングの元々の妻)
ドフィ……母親はつる
ロシナンテ……母親はリンリン(ビッグ・マム)

父親はホーミングで共通。

コラソンは元女? カマバッカで育った?

ファッションは完全に女。
当チャンネルの考察だが生まれたときは男の子だが、イワンコフがロシーを女に性転換し、女のファッションを身に着けて大人になってからロシーは再び、イワンコフに頼んで男になった?

【女になったタイミングの例】
1.ビッグ・マムがイワンコフを夫にしたときに、遊びかなにかで
2.イワンコフ(もしくはカマバッカの誰か)こそが、コラソンの育ての親
性別が女になったわけではなく、生態が女になった。ホーミング処刑の後、カマバッカで育ったから

既に女の子にされていた?

それとも、女の子っぽいというだけ?

光月一家のおでんは実の兄

1