1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

1400人のファン殺到‥金足農の凱旋帰郷がすごいことになってた!

第100回全国高校野球記念大会で、金農旋風を巻き起こし、準優勝を果たした金足農業高校が22日午後に秋田県に凱旋帰郷しました。

更新日: 2018年08月23日

14 お気に入り 23399 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●第100回全国高校野球記念大会

・秋田県勢103年ぶり決勝戦進出で、旋風を巻き起こした金足農業

第100回全国高等学校野球選手権記念大会第16日は、21日14時から金足農(秋田)‐大阪桐蔭(北大阪)の決勝戦

決勝は東北勢として春夏を通じて初の優勝を目指す金足農(秋田)と、史上初の2度目の春夏連覇が懸かる大阪桐蔭(北大阪)の顔合わせとなった。

・しかし決勝戦では、大阪桐蔭に前半から大量リードを奪われる

#金足農vs大阪桐蔭 #大阪桐蔭 が5回までに11点のリード。4回に #宮崎仁斗 が左翼へ3ラン、5回は #根尾昴 が今大会3本目となる本塁打、バックスクリーンへ2ランを放つなど、打者一巡の猛攻で6点。hochi.co.jp/baseball/hs/na… #スポーツ報知 pic.twitter.com/lIF4mDVD5J

3-1と2点リードで迎えた4回、大阪桐蔭は敵失と四球で1死一、二塁とし、1番の宮崎仁斗が左翼席へ豪快な3ラン。

五回には根尾昂内野手(3年)もバックスクリーンへ2ラン本塁打を放ち、リードはさらに7点に広がった。

・吉田投手は、5回132球12失点で初の甲子園初降板となった

秋田大会から一切交代なしで戦ってきた、金足農を支える大黒柱・吉田輝星は、5回132球12失点で降板

・試合は、大阪桐蔭が13-2で勝ち、金足農業は準優勝となった

大阪桐蔭(北大阪)が金足農(秋田)に13-2で勝ち、史上初となる2度目の春夏連覇を達成

大阪桐蔭は優勝した2014年以来、4年ぶりの決勝進出。春夏連覇は2012年以来となりました。

●今大会では、逆転劇で日本中を感動させた金農ナイン

【いぶし銀】金足農、2ランスクイズ決めた斎藤は“バント職人” news.livedoor.com/article/detail… 打撃練習の8割をバントに費やし、9番としての仕事を果たすため、常に10種類程度の場面を想定して練習をしていたという。 pic.twitter.com/Nwz2tbmDcU

結果速報 #金足農 3-2 #近江 (9回サヨナラ) 抜群の安定感を見せていた近江 有馬・林の2年生バッテリー。 9回裏、満塁から金足農が仕掛けた 2ランスクイズ が激闘に幕を下した。 最新情報はこちら❗ vk.sportsbull.jp/koshien/?utm_s… #バーチャル高校野球 #高校野球 #甲子園 #100回大会 #100回目の夏 pic.twitter.com/PitSUbHiNi

●準決勝では、エース吉田投手が日大三の強力打線を1点に抑えて完投

1 2 3