1. まとめトップ

ケント・ギルバート氏が日本軍の統治や植民地支配についてもトンデモ発言してる件

ケント・ギルバート氏が日本軍の統治や植民地支配についてもトンデモ発言してる件を記録。

更新日: 2019年04月15日

3 お気に入り 5002 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hiraoyogiさん

先日これも話題になりましたが

ケントさんがこんなツイートして大拡散中

同じ侵略などではない。インドネシアやパラオの人たちは「日本軍の統治は良かった」と喜んでいた。そもそも植民地の人々に武器を渡して軍事訓練をしたり、学校を作って庶民に教育を施したりするのは、搾取が目的だった白人国家の「植民地支配」ではあり得なかった。あなたは基礎知識が足りない。 twitter.com/yayamatu/statu…

これはひどい。マレー・シンガポール攻略戦で日本軍が戦ったインド人兵士はナニ軍だったのだろうか。 pic.twitter.com/h39gr6ilVl

第一次大戦でも第二次大戦でもヨーロッパの植民地出身者が参戦してるし、学校についてはむしろつくらなかった宗主国を教えてほしいぞ。 twitter.com/KentGilbert01/…

「なぜ欧米列強は、日本のように、教育やインフラの整備などを植民地にしなかったんですか?」「やっています、というか、日本より圧倒的なほど大規模なインフラ整備をやっていますし、教育も行われています」detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_de…

友利新さんトンデモ発言 「(朝鮮半島は)植民地にしたわけじゃない。統治しただけです」
https://matome.naver.jp/odai/2152677922460118701

世界の日本研究者457人の声明も「植民地支配」→「今年は、日本政府が言葉と行動において、過去の植民地支配と戦時における侵略の問題に立ち向かい、その指導力を見せる絶好の機会です」wam-peace.org/ianfu-topics/4… 世界の日本研究者457人が「日本の歴史家を支持する声明」を発表 matome.naver.jp/odai/214309807…

「日本人は我々に対しても征服者として君臨し、英国よりも残忍で常軌を逸し、悪意に満ちていることを示した。日本占領の三年半、私は日本兵が人々を苦しめたり殴ったりするたびに、シンガポールが英国の保護下にあればよかったと思った」 リー・クアンユー元首相回顧録 matome.naver.jp/odai/214274411…

「同じアジア人として我々は日本人に幻滅した。日本人は、日本人より文明が低く民族的に劣ると見なしているアジア人と一緒に思われることを嫌っていたのである。日本人は天照大神の子孫で、選ばれた民族であり遅れた中国人やインド人、マレー人と白分たちは違うと考えていた」matome.naver.jp/odai/214274411…

@KOJIHARADA @nogawam 植民地支配の産物という点には無論注意すべきでなのですが、蘭印陸軍とその航空隊は本国のオランダ軍とは別の組織であり、構成員も、混血オランダ人や先住民が含まれているんですよね。ケント氏の言い分を真に受けたら、日本軍の侵攻に立ち向かった先住民兵士や混血オランダ人搭乗員の立場がないです。

「植民地の人々に武器を渡して軍事訓練をしたり、学校を作って庶民に教育を施したりするのは、搾取が目的だった白人国家の「植民地支配」ではあり得なかった」って、じゃあ牟田口の第15軍はインパールで虚無と戦って負けたことになるんだけど……

インドネシアの少年向け歴史コミック「インドネシア少年の抗日・対オランダ独立戦争」原作エドナ・キャロライン、作画トムディアン、日本語訳井上治(メコン社)を読まれたらいいと思います。インドネシアにおける日本軍占領時代の日本軍がどれほど残酷な存在として受け止められていたかわかります。 https://t.co/kNk2LlraRv

インドネシアの歴史コミック『インドネシア少年の抗日・対オランダ独立戦争』(めこん、2017年)に関してはこちらのブログ記事で簡単に紹介しています。indonesia-zakkicho.ldblog.jp/archives/68343… インドネシア人の歴史観を知る上で非常に参考になるコミックだと思います。

インドネシアの学校教科書より:画像のテキトーな翻訳はこちら--> twitlonger.com/show/n_1s1jqn0 RT @guruado 日本の植民地支配はオランダより厳しかったと記述が。 pic.twitter.com/5DCDlBlb3b

2.インドネシア国民に対して日本が行なった労務者動員の原因と結果

過去の日本は現在の日本とは全く異なっていました。その昔、日本はインドネシア国民にとって 非常に残虐な植民地支配者でした。現在、日本は主に産業分野で非常に発展した国として知られています。

日本占領期において、インドネシア国民は非常に苦しみました。これは日本がオランダよりも残虐な植民地支配者だったためです。日本が自国の利益を求めた結果、インドネシア国民はつらく苦しい生活を送りました。そればかりか、食べ物が不足し、至る所で飢餓が発生しました。衣類も不足し、国民はバゴール(麻袋の素材から作られた布)で体を覆わざるを得ませんでした。国民は惨めな暮らしをし、財産は日本に奪われ、取り上げられました。全ての活動が戦争の利益を目的としたものでした。例えば、ヒマ(トウゴマ)の栽培強制などです。国民がヒマの栽培を強制されたのは、ヒマからとれる油を日本が戦争で使用する自動車や飛行機などの潤滑油として用いるためです。

オランダの植民地支配と同様、日本も...(画像ここまで)

@Nekoo00 インドネシア 高校3年生(geocities.jp/indo_ka/buku_p…) 「日本による占領時代は、インドネシア史上最悪の時代であった」

@Nekoo00 マレーシア 中学2年生用 『歴史の中のマレー』1988 「日本は、マレー人の解放獲得への期待を裏切った。日本人はマラヤを、まるで自分たちの植民地であるかのように支配した。今度は彼らがイギリス人の座を奪ったのだ。日本人の支配はイギリスよりずっとひどかった」。

@Nekoo00 ベトナム 十二年生用 「歴史 第一巻」1984 「インドシナに足を踏み入れて以来、ファシスト日本のあらゆる経済活動は、直接的にあるいはフランスを通じて間接的に、略奪戦争を遂行するため、資源や食料をできる限り多く獲得することであった。」 続

@Nekoo00 承前 「 もう一つの非道な政策は、日本への供出用と戦争の備蓄用とのために、食料、とくに米の強制かつ廉価な買いつけをしたことである。この非道な政策こそ、市場における深刻な食糧不足をもたらし、一九四五年初頭の数ヶ月の間に、北部で、二〇〇万人以上のわが同胞が餓死した直接の原因となった」

@Nekoo00 シンガポール 中学校初級用 『現代シンガポール社会経済史』1985 「日本軍警察であるケンペイタイについては、恐ろしい話がたくさんある。スパイによって日本軍に通報された者はケンペイタイの建物に連れて行かれた。」 続

@Nekoo00 承前 「そこで彼らはあまりにもひどい拷問を受けたので、多くの者は自分の受けた苦しみを人に告げることなく死んでいった。最も一般的な拷問のひとつは「水責め」で、とらわれた人は寝かせられ、大量の水が鼻や口に流し込まれた。」

@Nekoo00 フィリピン 小学校4年生用 『歴史』1977 「フィリピンの歴史における暗い時代は私たちの国を日本国が占領した時です。日本軍は、来たばかりの頃は、自分たちはフィリピン人の友達だといい、フィリピン人と日本人を結びつけるためアメリカを敵としました。」 続

@Nekoo00 承前 「彼らは、人々の食料や家財道具をはじめ、乗り物や大きな家々も取り上げました。彼らはまた、とらえた人々を拷問し、殺しました。」

@Nekoo00 ミャンマー 八年生用 「ビルマ史」(一九八七年版) 「「独立」したとはいえ、ビルマ政府には本来あるべき権限はなかった。ファシスト日本が許容した権限があっただけである。日本時代にもっとも強大な権力を見せつけたのは、日本軍の憲兵隊である。」 続

@Nekoo00 承前 「憲兵隊が管轄し、処理する事柄については、階級の上下を問わず、いかなる日本軍将校も口出しできなかった。一般の国民は、憲兵隊の思うがままに逮捕され、拷問され、さらには虐殺されたのである。」 続

@Nekoo00 承前 「こうしたファシストの弾圧の結果、無法者から学歴があまりない者までが、反乱への怒りの炎をたぎらせた。真の独立を望む声は全土に広がった。民族、男女を問わず、僧侶も一般国民も、ファシスト日本に反乱を起こそうという強い決意を抱くようになった。」

1 2 3