やりがい搾取とは、労働者に対して労働力の対価を金銭ではなく「やりがい」を報酬として意識させ、賃金を抑制するだけではなく、長期労働を無償で行わせることです。仕事にのめり込み充足を感じている若年労働者の労働力を搾取し、ワーカホリックの状態に追い込むこの手口は、より少ない対価で労務効率を高めるとされており、ブラック企業で常態化しています。

出典やりがい搾取とは? ブラック企業とワーカホリック(仕事中毒)の問題 - カオナビ人事用語集

⇒ 「低賃金だけど、やりがいあるからいいでしょ?」という論法です。

⇒ まともな給与を払っていないので、「やりがい」とかを強調するしかないわけです。

【危険ワード】
やりがい、仕事の楽しさ、成長、夢、実現、成長、感動、自己実現

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【ブラック企業】入社前に見抜くポイント5選

従業員を低賃金でこき使うブラック企業。そんなブラック企業に入社しないようにブラック企業見分けるポイントについてまとめました。

このまとめを見る