1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

意外とみんな放置してるけど、冷蔵庫の氷って結構汚いらしい

水を入れておくだけで勝手に氷を作ってくれる便利な「製氷機能」がついた冷蔵庫が増えています。しかし、この自動製氷機能はお掃除を怠ると、氷にカビが混入してしまうことがあります。

更新日: 2018年09月04日

75 お気に入り 100805 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■多くの冷蔵庫に搭載されている「自動製氷機能」

■ところで、製氷機の掃除ってしてます?

冷蔵庫内は掃除するけれど、製氷機は買って以来掃除をしたことがない…という方も多いのではないでしょうか

■製氷機の汚れは意外と見落とされがち…

■汚れをそのままにしておくと、氷にカビがついてしまうことも…

自動製氷機の給水タンクや浄水フィルターを不潔にしておくと、ぬめりやカビが発生した状態で製氷されてしまうことも

久しぶりに氷を作ったら、変な臭いがしたりカスのようなものが混ざっていたりして、気持ち悪くて使えないという経験をされた方も多い

国民生活センターからも、98年に『冷凍冷蔵庫の氷のカビ"にご注意』という報告が公表されています

■製氷機は定期的なお掃除が必要です

水垢がたっぷりこびりついて、フィルターや中のパイプが詰まりを起こすこともあるため、冷蔵庫の製氷機は定期的なお手入れが不可欠なんです

各冷蔵庫メーカーでは、給水タンクや浄水フィルターを1週間に1回程度、取り外してお手入れすることを推奨しています

お手入れが必要と知らずに、数年放置されていたカビ、水垢だらけの給水タンク…。そんな場合はクエン酸が有効です

■しっかり清掃してキレイな氷を

お掃除は、中の製氷皿や給水タンク、パイプを、とりはずせるものはとりはずして、水洗いをします

タンク自体が汚れている場合は、クエン酸を溶かした水に、分解した給水タンクをつけ置き洗いすれば、水垢もぬめりもすっきり!

1 2