1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

早く乾かしたい時に!『洗濯物を干すコツ』と『人気グッズ4選』

早く乾いて…と思う日ありますよね。ちょっとしたことで乾くスピードが変わるみたいですよ!

更新日: 2018年09月13日

67 お気に入り 53238 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

PakaPakaさん

<目次>

◎ いつ干すのがいいの?
◎ 取り込む時間帯
◎ 部屋干しの場合は?
◎ 部屋干しの基礎知識
◎ 乾かし方のコツ
◎ 実践しやすい!乾きやすい干し方
◎ 乾きやすくなるグッズ
◎ まとめ

いつ干すのがいいの?

洗濯物を干すベストな時間は、太陽がよく照っている午前9時〜午後3時がベスト。日が当たれば夏場であれば3時間もあれば乾いてしまうことが多いですね。

冬は早めの午前9時までに干さないと、十分に乾きません。ただし、かなり朝早くから干しても、湿度が高く、あまり意味がありません。

早く干しすぎても良くないんですね!

夜の外干しは、昼の外干しより洗濯物は乾きにくくなります

夜干しよりは昼のほうが日が当たるので乾きやすいです。

取り込む時間帯

そのため、夜寝る前もしくは朝イチで洗濯をし、風通しの良いところに干すのがオススメ。

◇干しっぱなしにするデメリット

一日中干していると湿気を吸ってしまう
虫が止まることもあり、衛生上あまり良くない

寝る前か朝洗濯をし、午前中に干し、三時までに取り込むのが理想の干し方のようです!

部屋干しの場合は?

部屋干しせざるを得ないときもありますよね。

天候や急にその服が翌日必要になったときなど、部屋干しを余儀なくされる日もありますよね。

邪魔になることも多く、乾くまでに時間がかかったり、生乾きの臭いがしたりするのも嫌なものです。

部屋干しの基礎知識

[基礎知識-1]
お部屋が乾燥していないと、洗濯物は乾きません。

布の水分が蒸発して洗濯物は乾くため、周りが乾燥している必要があります。

[基礎知識-2]
部屋干しの場合、干し時間のめやすは「5時間」です。

生乾きの状態が長く続くので嫌なニオイの原因となります。

乾かし方のコツ

洗濯物を乾かすには、湿気を取ること!風をあてること!

扇風機などで洗濯物付近の気流速を上げることは有効である。

1 2