1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ジョン・レノンを殺した男、10回目の仮釈放申請が却下

ニューヨーク州刑務所は、元ビートルズのジョン・レノンさんを射殺したマーク・チャップマン受刑者の10回目となる仮釈放の申請を却下したと明らかにした。今回は仮釈放の可能性が高いとの噂もあったが、許可はされなかった。

更新日: 2018年08月25日

2 お気に入り 15296 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

firk12さん

●歴史的大スター、ジョン・レノン

ビートルズの創設メンバーの1人として、またその後のソロ音楽活動、政治活動、平和主義運動により世界的な名声を得ていた英国のミュージシャン。

・ジョンを突然襲ったチャップマン

1980年12月8日にニューヨークのダコタ・ハウスの外で、レコーディングから帰ってきたジョン・レノンが突如射殺された。

ジョンは市内のルーズヴェルト病院に搬送されたが、到着してすぐに死亡が宣告。享年40歳。

@apple0917pomme @li2715111 ダコタマンションはジョン・レノンとオノ・ヨーコが住んでいたアパートです1980年12月8日に玄関でジョン・レノンがマーク・チャップマンに射殺されました高そうに見えませんが高級住宅です pic.twitter.com/ovmxyRYGYQ

・犯人はジョンのファンだった

この写真が撮影された数時間後に自分を撃つマーク・チャップマンにサインをしてあげているジョン・レノン。今日は12月8日。あれからちょうど35年。 pic.twitter.com/jyfc9EwQGx

サインをもらってから5時間後、自宅に戻ったジョンを殺害。"事件後チャップマンは現場から逃走しようともせず、警官が到着するまで現場をうろついたり、『ライ麦畑でつかまえて』を読んだりしていた。

●仮釈放の可能性がある無期懲役刑判決

チャップマンは現在、ニューヨーク州エリー郡のウエンデ刑務所に服役。模範囚として保護拘置を受けながら管理職として働き、自身の携帯電話を使うことも許可されている。

・これまで9度の申請が却下!

20年間の服役を終えた2000年から9度も仮釈放申請を提出しているが、ジョンの妻オノ・ヨーコらは反対。たびたび声明文を発表してマークの仮釈放を認めない意向を伝えている。

さらに、「今も怒れるレノンのファンから危害を及ぼされる可能性から(受刑者自身を)守るためにも、服役を続けるべき」との手紙を送る。

・今年8月、10度目の仮釈放申請を行った

ジョンレノンを殺害したチャップマン、まだ生きてるのか。何の反省もない顔。見たくない。 pic.twitter.com/QJgNhvFd3o

仮釈放の審議会が行われた水曜日、ジョン・レノンの記念碑(ストロベリー・フィールズ)があるセントラルパークに、ジョンのファンや政治家が集結。

・当然の如く却下!

1 2