1. まとめトップ
  2. カラダ

この記事は私がまとめました

■毎日、皆さんが当然にしているであろう歯磨き

歯磨きは毎日行うという習慣を持たれている方が多いかと思います。当然、毎日歯磨きを行う事は大切です。

ただ、舌磨きをしている人は意外と少ないようです。毎日の歯磨きに舌磨きをプラスすることで嬉しい効果が期待できるんです♪

■舌には、知らず知らずのうちに『舌苔』というものが溜まっています

非常に多くの人が悩んでいる口臭ですが、その口臭の原因に舌苔があげられます。

舌の表面には、小さな突起が多数あります。舌苔は、この突起の隙間にコケ状に付いた汚れのことです。

この細菌が”揮発性硫黄化合物”と呼ばれる”メチルメルカプタン、硫化水素、ジメチルサルファイドなどを放ち、生ごみや腐ったタマネギのような嫌なニオイを生み出すようです。

この汚れを除去するだけでも、周囲を不快にさせてしまう口臭を軽減させることが出来るそうです。

また、舌は内臓との関わりが深いため、舌磨きでマッサージすることで内臓器官の働きをサポートする効果もあります

■また、清潔感アップが期待出来たり。。

会話の最中や、笑ったときにピンク色のきれいな舌が見えると清潔感が上がるという効果があります。

特に人の第一印象は見た目に大きく左右されるため、口周りの清潔感がアップすれば全体的な印象アップにも繋がること間違いなしですよ♡

■病気の予防にもなります

舌磨きをすることで、インフルエンザ、口内炎、誤嚥性肺炎など、病気の発祥のリスクを抑えると研究により発表されています。

インフルエンザに関しては、舌磨きしている人は、していない人に比べて感染率が10分の1まで下がるとか。

危険な感染症を予防する為にも、こうした舌磨きも含め細菌を除去しておくことは予防にもつながりとても大切です。

■関係ないように見えますが、ダイエット効果もあるとか

舌についた汚れを取り除くことで味覚の感覚が上がると言われていて、舌磨きには普段の食事の減塩・減糖効果があることが証明されています。

減塩・減糖効果があるということで、舌磨きはメタボ対策やダイエットサポートにも繋がると言われているんですよ♪

■ただ、舌はデリケートな部分なので、磨く場合は最善の注意をしてください

舌は大変デリケートな部分です。間違ったやり方で磨いてしまうと口臭を改善するどころか逆に口臭を強くしてしまう場合もあります。

歯ブラシは固い歯を磨くために作られたもので、柔らかい舌の表面を磨くと、表面の細胞を剥がしてしまい、舌苔がついてしまうことがあります。

1 2