1. まとめトップ

【LoL】ADC一筋でゴールドになるには?League of Legends

圧倒的人数を占めるブロンズ、シルバー帯から救出しようという思いでまとめてみたよ!

更新日: 2018年08月26日

1 お気に入り 10414 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

観葉植物さん

LOLとは

LoLとは通称MOBAと呼ばれているゲームで、世界競技人口7000万人越え(野球は730万人、ゴルフは6500万人)同時接続300万人を誇るネットゲームのモンスタータイトル。
その競技人口と人気の高さからゲームのプレイで収入を稼ぎ出すプロゲーマーも数多く存在し、数千万プレイヤーから億まで一流スポーツさながらのスーパースターも存在している。

何回見てもすごいですよね〜
プレイしていて自分がかっこよく思えるゲームです

ADCとは

attack Damage Carryの略
読んで字のごとくLeague of Legendsのめぼしいロールです
チャンピオンの数が少ない上、メタなチャンピオンを使っていけば試合に絶大な影響を及ぼすことができるのでLoLをやっていくうえでぜひ習得したいロール

メタチャンプを使う

LoLは頻繁に調整を行います

ADCは一番試合に影響を及ぼすので時代に逆らわないよう旬のチャンピオンをピックするべき
特にフォーチュン、ジンクスは非常にお手軽で勝率が全ADCの中で10位を下回ることがほとんどないからおすすめです!

フォーチュンの取扱説明書

キーストーンはエアリー召喚を選択
これは通常攻撃かスキルを敵に与えるとエアリーを送り出し追加ダメージとして与えるというもの。
秘儀の彗星を持つMFも多々見ますが確定DMでは無いので跳弾でもAAでも飛んでいくエアリーを採用しています。

アーティファクトはマナフローバンドを選択
75秒毎に使用するスキルのマナを還元してくれたり減少マナの8%を回復してくれます。
マナ枯渇しやすいMFは凄くお世話になります。

優越は追い風を選択
3%移動速度増加、増加移動速度に伴い攻撃力が増加
妖夢の霊剣とブラック・クリーバーとスイフトネスブーツこれを積むのであれば
この追い風強いと思います。

パワーは追火を選択
20秒毎にスキルに命中した対象を炎上させる
これは以前あったキーストーン"デスファイアタッチ"凄くに似てたので採用しました。

使い方

QでAAリセットができます
(AAリセットとは、AA→スキル→AAをすることによって攻撃間の時間を有効活用するテクニック)序盤はしょぼいAAしか出せないので、このAAリセットはとても大事!

基本コンボはE→AA→Q→AA
相手がスキルを消費したのを見て反撃しましょう。そのまま追撃する場合はWも使いましょう。
またLv.3先行したらそのままハラスをするのもありかも!

Wはミニオンの処理にすごく有効
使うときはパッシブも考えていろんなミニオンを交互に攻撃するといいです

Eはうまく使えばかなり役に立つスキルです
初心者は適当にEだけでハラスしがちですが、ほかのスキルも組み合わせることによってその効果が発揮されます
特に、Rと幅がほとんど同じことを活かしてRを打つ前にEは絶対忘れずに!

Rの幅はジャングルの道の幅と同じことが多いです
ジャングル内で集団戦があるときはその道にRを合わせるといいでしょう

ジンクスの取扱説明書

ジンクスについて

ジンクスはLv.1の段階では、ADC屈指の弱さです
そんなジンクスですが、スキルよりAAに重きを置いたチャンピオンなのでADCには欠かせないアタックムーブを練習するにはもってこいのチャンピオンです
そしてQを使用することでAAの射程を伸ばせるのでAAハラスの練習にもいいと思います

使い方

Qはミニオン処理やハラスに向いていますが、多用するとマナが切れるので注意してください
敵がCSをとるタイミング、特にキャノンミニオンは絶対取りたいでしょうから、相手が近づいたその時にQのフィッシュボーンでハラスを1,2発入れる、それだけです
ダメージは強いですが、ASが遅くなるのが最大の欠点
特に相手のADCと1対1で殴り合う場面はフィッシュボーンを使用するメリットは少ないので通常モードで殴り合ったほうが無難

Wは序盤はかなり強いですし、射程も長い。草むらやドラゴン、バロンの偵察はもちろん、ハラスとしても使えます
当てるとスローを付与しますが、逃げる時に使うのは、モーションが重いのでおすすめしません
追撃するときや、味方のCCがかかっているときに一発入れるといいでしょう
その他の場面では簡単によけられてしまいます

Eはモーションがないので、逃げる時に使うのにもってこいのスキルです
フォーチュンのR同様ジャングルの道の幅と同じくらいなのを活かすといいでしょう
置いた後に本当に少しの間だけ相手が通り越せるのでコツは、相手の真下ではなく進行方向の少し先に置くといいでしょう

Rはブロンズシルバーでも避ける人は普通に避けます
だから相手の視界がないところから打つといいでしょう

アタックムーブ
AAをした後に移動するテクニックです。
操作は移動するだけですが、敵を追撃したり、戦闘中の立ち位置を調整するなど様々な場面で活用できます。
どのChampionでも(特にADCは)大事なテクニックになります。

敵Championから逃げながら攻撃することで、ダメージを出しつつ生き残ることができます。
やり方は
 1.右クリックで敵Championを攻撃
 2.右クリックで後ろに移動
を繰り返します

初心者はプラクティスツールで引きうちの練習をするのがおすすめ
ジャングルモンスターを使う練習法と敵のダミーを使う練習法があります
アタックムーブはコマンドでも操作することが出来るが、マウスで操作するほうが汎用性が高く、うまくなります

当たっちゃいけないスキルを理解する
他レーンのチャンピオン理解度が低いうちは集団戦において絶対に避けないといけないスキルはなにか?だけあたまに入れましょう
例えばマルファイト
TOPレーンをやらないからパッシブQWEが分からないかもしれませんが、Rでごーんは要注意スキルです

フラッシュ無しでRレンジに入ってはいけないですし、相手のフラッシュインRを警戒したポジショニングを取らないといけません
はじめたてのうちはロード中に「誰のどんなスキルだけはやばいのか?」wikiでも見て脅威順・やばい順にリストアップしましょう

自分が相手にダメージを入れながら相手のスキルを避けるのは大変
コツは相手に注目すること
食らってはいけないスキルを頭の中で考えておくとそのうち自然と避けられるようになります
いきなり仕掛けられたらパニックでできなくなるかもしれないですが、自分らが仕掛ける時はそのことに念を入れて行動するといいでしょう

【1】潰しに来るチャンピオンを把握し、実際来たら落ち着いてカイトする
  
まずADCは誰よりも狙われます。それは当たり前なんですけども、潰しに来るチャンピオンがわかって無ければ即興で対処しますよね。ですが事前にイメージを持っておくだけで即興ではありません。落ち着いてプレイできます。落ち着くことが出来ればカイトもできるようになるので、試合前や試合が始まった直後にちょっと考える時間を設けてみても良いかもしれませんね
【2】味方と自分の位置が離れないようにする
これは初心者がよくやるパターンなんですが一人になるっていうことは自分の身は自分で守ることになります。初心者のうちはやめておきましょう。
無駄なデスタイマーは成長を妨げます。
【3】適切なフォーカス
この3つのなかで一番難しいかもしれません。瞬時に判断しなくては負けてしまいますし、慣れの部分もあると思います。
ですが、基本はADCの共通事項でも書いた通り理想は、敵チームの中で最も自チームへ与える影響が大きいチャンピオンを狙いましょう。

実際に自分がブロンズ→シルバー→ゴールドまで怒涛の追い上げをした際参考になった記事です

①敵チーム内で誰がダメージを出しているのか、食らってはいけないスキルを把握しよう
ADCをプレイするにあたり、まず把握して置かなければいけないのは敵チーム内で誰がダメージを出しているのか、食らってはいけないスキルはどれかです。
敵の中でダメージを出すチャンピオンがわかっていればそれらに干渉されないポジション取りを出来ますし、隙を突いてダメージを与えることが出来ます。早めに倒せることが出来ればその集団戦にて大きなアドバンテージを得ることが出来ますが、そのチャンピオンに固執しすぎて周りのチャンピオンに捕まって一番ダメージを出すチャンピオンよりも早く倒されるのは避けましょう。「タイミング」が重要です。
試合にいる敵5体のチャンピオンの中で食らったら倒されるスキルが何個かあるはずです。勿論ですがそれらのスキルは避けましょう。
コツは、最初は当たってもいいのでサモナースペルなどを使い避ける意識を植え付けましょう(スレッシュのQやブリッツのQ、オリアナ、マルファイトのR等)。これらを避けきってクールダウンになったらADCの本領発揮です。

② フォーカスをきちんとする
チーム内で最もDPSが出るADCはフォーカスを間違ってはいけません。
①で書いた「タイミング」とは食らったら倒されるスキルがクールダウンになったタイミングのことです。フォーカスを定める上で判断するポイントの一つです。
重要なスキルを持つチャンピオンが重要なスキルを吐き出したら、その瞬間チャンピオンは脅威度が無くなりこちらの動ける範囲が広まります。広がることによってフリーで攻撃を加えれる可能性が高まり、その場面では敵チームの中で最も自チームへ与える影響が大きいチャンピオンを狙いましょう。あなた(ADC)が殴ることによって勝ちに好転する集団戦はいくらでもあります。
適切なフォーカスを常に意識することによって上達するスピードは早くなるでしょう。

最後に

ここまで見てくれたらすぐにでもLoLでも試したくなるのかもしれませんが、その前に!
プロの試合をぜひ見てみて下さい
ちゃんとプロはこうしたことに気を配って、繊細なプレーをしているはずです
プロの行動はどれも理論的ですので、自分なりに研究してみてください
プレイスタイルもばらばらで面白いと思います

1