1. まとめトップ
  2. ガールズ

まるで高級エステのような仕上がり...になるシートマスクの使い方

シートマスクって使い方次第で高級エステのような仕上がりになるんです

更新日: 2018年09月02日

261 お気に入り 103894 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼貼るだけで美容効果が得られるシートマスク!

シートマスクは、剥がすタイプや洗い流すタイプに比べ、貼るだけという手軽さが人気で、今やパックの主流となっています。

▼そんなシートマスク、使い方次第で効果がグンとアップします!

最近ではリーズナブルなものも販売されているのですが、どうせ使うなら効果的な使い方をしたいですよね。

プチプラなシートマスクでも使い方を工夫することによって、高いシートマスクに引けを取らない効果を得ることができます。逆に、どんなに高くて良いシートマスクを使っていても、使い方を間違えてしまえば逆効果になることだってあります。

▼化粧水をつけてから使用する

シートマスクで保湿するからといって、化粧水を省いていたりしませんか?シートマスクの役割はあくまでも「美容液」です

化粧水などで肌を整えてからシートパックをつけることで、浸透力がアップします。

シートマスクを使う場合は、美容液という位置づけにしましょう。直接つけるよりも、パック前には化粧水で肌を整えておくのがベストです。

▼入浴中にシートマスクの袋を湯船に入れて温めておく

フェイスマスクは毛穴が開いた状態で使うと浸透率がアップしますが、お風呂の中で使っても、汗などで逆に効果が薄れてしまう場合も。そこで、袋ごと湯船に入れてフェイスマスク自体を温めてからお風呂上りに使うのがおすすめです。

じんわり毛穴が開き、美容液が送り込まれますから、もっちりしっとり肌になれるのです。チープなマスクもこのような使い方をすれば効果が期待でき肌に効きます。

毛穴が開いていて、顔洗った直後に使えるので、清潔な肌に美容成分がぐんぐん染み込んでいきます!すごく冷え込む日、今日はめちゃくちゃ疲れたー!って日に最適です!

シートマスクを袋ごと湯船に投げ入れて、体とか洗ってる間に湯煎で温めて、湯船浸かりながらパックしながらアニメ観るよ。

▼目元、口元にはクリームをきちんと塗る

目元と口元は皮膚が薄くデリケートな部分。そのため、ほとんどのシートマスクはこの2つの部分は、開いた構造になっています。

シートマスクケア中に目元と口元の乾燥するのを防ぐため、化粧水をつけたあとに目元口元専用クリームをつけて保湿しておきましょう。

シートマスクは肌をぴったり覆って密閉させる効果により美容成分を集中的に角層に浸透させることができるアイテム。シートマスクを使う時は、目元や口元にクリームなどを塗っておくと乾燥を防げます。 #シートマスク

ほとんどのシートマスクは、いちばん乾燥の気になる目元や口元はマスクで覆われていません。なので、マスクをのせる前と後に保湿用のクリームをしっかり塗っておくと顔全体が潤ってモチモチになります。 bit.ly/18awQld

(シートマスク→ラップで蓋してうるおい密着!) シートマスクをしてからラップをかぶせると、マスクの潤いが逃げない! どんなに安いマスクでも超しっとり肌になります。ただしラップに呼吸用穴を開けるのをお忘れなく!

▼シートアスクの後は必ず乳液を塗る

1 2