1. まとめトップ

【閲覧注意】オレンジ色の蛇!有毒ヤマカガシ・マムシ...無毒シマヘビ・ジムグリ・ヒバカリ...死者数

ヘビは苦手で、子供の頃から出会うと「指切った」と指で指を切る習慣がある。個体により差があるが、特にオレンジ色やオレンジ色模様の日本で有毒のヤマカガシ・マムシや無毒で幼蛇時のシマヘビ・ジムグリ・ヒバカリをまとめました。「ヘビが怖い!」その恐怖の根本には、哺乳類がまだひ弱だった頃の記憶があるらしい。

更新日: 2018年10月15日

1 お気に入り 28375 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ヤマカガシ・マムシ・シマヘビ・ジムグリ・ヒバカリのまとめ

花が好きさん

▼ヘビによる世界の死者数

2015年の統計ですが、その年には「 150万人が他の動物により殺された」と推定されるのだそう。

1位 蚊 830,000人が死亡
2位 ヒト 580,000人が死亡
3位 ヘビ 60,000人が死亡

https://mobile.twitter.com/oikawamaru/status/747987045113430016?p=v
生物が原因での死者数などもわかるが、ざっと調べた所、2005年〜2014年の10年間でハチ類189件、イヌ・ネズミ以外の哺乳類119件、毒ヘビ51件、イヌ19件、ハチ・ムカデ・クモ以外の節足動物10件、その他爬虫類5件と続く。ついでにヒトによるものは(他殺)は4661件。

地球上で毎年9万人以上がヘビにかまれて亡くなっている可能性があり、その多くが報告されていないという。

毎年、81,000〜130,000人がヘビの咬傷で死亡し、その約3倍の人々が、切断やその他にも永久的な身体障害を、ヘビの咬傷によって引き起こされています。

▼ヘビによる日本の死者数

日本でのマムシによる被害は年間3000人、死者は21世紀になってからは年間数人

136.【蝮/まむし】毒ヘビ。咬傷による死亡率は高くないが、年間数千人がマムシの被害を受け、死者は10~20名程度とされる。

▼日本のヘビ

『ヘビ』と一括りにして表現しますが、日本には36種類と多くのヘビが生息しています。

日本本土(北海道・本州・四国・九州)に生息する蛇:
アオダイショウ・シマヘビ・ジムグリ・ヤマカガシ・ヒバカリ・シロマダラ・マムシ・タカチホヘビ(以上8種)
2種(マムシとヤマカガシ)が毒蛇で、残りの6種が無毒の蛇です。

アオダイショウ・シマヘビ・ヤマカガシ・ニホンマムシの特徴

日本のヘビで有毒なのは、ハブ・マムシ・ヤマカガシ

▼オレンジ色があるマムシ(有毒)

クサリヘビ科マムシ属のヘビ。毒蛇。全長45〜80cm。全長に比して胴が太く短い。淡褐色の体色に、銭形模様といわれる独特の模様がある。水辺や草むら、土手、山地、森林などに生息している。
毒は出血毒で、咬まれると激痛が襲い、患部が腫れ上がり内出血が拡大していく。毒性はハブの3倍も強く、咬傷被害での死亡例も一番多い。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1365980338
マムシ
体長は45〜60cm程度の小さなヘビで、胴は太い。体色は個体によって異なるが、褐色の銭型斑点が左右交互に並んでいる。頭部は三角形をしており、薄黄色で縁取られた広い帯が見られる。
胎内で卵をふ化させてから子供を産みます。幼体は20センチで尻尾の先が赤いのが特徴。
毒による症状として噛まれた局部の痛み、腫れがおこる。マムシはおとなしく攻撃することが少ないので見かけても近よらなければ大丈夫です。

マムシたん。 ※絶対マネしないでください。 人通りが多い場所で、脱皮前で気が立っていたので危ないと思い(人にとってもマムシにとっても)、林の奥にご移動いただきました。 かわいかったさ~。 #ニホンマムシ #爬虫類 pic.twitter.com/3PP6KIRgcU

流れの速さに苦戦していたマムシ

流れの速さに苦戦していたマムシくん。最近あまり見なくなった... pic.twitter.com/i8U8rklel7

何か突撃してきたと思ったらマムシ

頭が三角形なのがマムシだよ

ncode.syosetu.com/n9687ev/ 「また又・御用猫」更新しました! #narou #narouN9687EV 藪の中を歩いていると、つる草が絡みつく事があります 足に引っかかって邪魔なのでポイしようと手を伸ばしたら、蛇が足に噛み付いていた事があります 長靴が無ければ危なかった 頭が三角形なのがマムシだよ(豆知識

マムシおった

ウロコかっこいい。

1 2 3