1. まとめトップ

「ボーイスカウト」って何をする団体?キャンプサークル、それとも宗教なの?費用・メリットとは?

今更ですが「ボーイスカウト」って何?という疑問にお答えします!

更新日: 2018年08月26日

2 お気に入り 3064 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

melodienelさん

巷の声

俺の高校の友達たちはボーイスカウトっていうものを知らないか、知っててもキャンプしてるだけっていうイメージらしい。間違ってはないけど他もやってるよって言いたい笑笑 けど実際に日常生活でボーイスカウトって言葉あまり聞かんよねー笑笑 そら知らへんはずや

やっぱりボーイスカウトって野外!キャンプ!ロープワーク!ハイキング!みたいなイメージもたれてるのかな

今日はボーイスカウトの日なのだそう♪ ボランティアとかアウトドアしてるイメージだけど、どうなんだろ? リーダーシップ力がついたり、 身の回りのことが小さい頃からできるようになったり? #今日 #ボーイスカウトの日 #アウトドア

ボーイスカウトの成り立ち

1908年イギリス騎兵団総監ベーデン=パウエルによって創設されたもので,団体訓練により 11~15歳の少年の心身の錬磨,社会性の涵養をはかることを目的とする。

1907年、アウトドアの達人であるベーデン・パウエル氏が、青少年育成のためにイギリスの小さな島で20人の子供達とキャンプを行ったことが始まりで、現在では世界169の国と地域で約4,000万人が加盟しています。

日本には、1911年(明治44年)に紹介され、後藤新平氏を初代総長として1922年(大正11年)少年団日本連盟が設立され、1924年(大正13年)世界事務局に登録

目的と意義

ボーイスカウトの目的には、「自ら率先して幸福な人生を切り開き、社会の発展の先頭に立とうとする少年」を育成するということが挙げられています。

ボーイスカウトとは、男の子を意味する「ボーイ」と、探し出す・先駆者を意味する「スカウト」を合わせた言葉です。

将来、先駆者として社会発展に寄与できる青少年を育成することを目的に、一つの地域や国だけでなく、世界的な広がりで仲間とともに協力し、自然の中で遊びながらさまざまな知識やスキルを身につけていく団体ということです。

宗教なの?

ボーイスカウトは宗教団体ではありません。

明確な信仰を持つ事は大切とされているということでした。

ただし、各ボーイスカウトによって、宗教団体の支援を受けて活動している団体もあります。キリスト教的な価値観について学ぶところもあれば、日本では神社やお寺が母体となって活動しているケースもあります。
また、ボーイスカウトは「信仰心は、誰も見ていなくても正しい行いをするために、他人や自然を大切にする心を養うために必要である」と信仰を持つことそのものに関して推奨しています。
そうした価値観があまり馴染まないご家庭では、できるだけ宗教的要素がない団を選ぶと良いでしょう。

活動の中心はやっぱり野外活動!

ボーイスカウトは、やはり野外活動が中心で、大自然の中に身を置くことも珍しくありません。体を鍛えて、自然への感謝や畏敬の心を学び、強い意志を身につけていきます。救急法など、自然の中や災害時のアクシデントを乗り越えるための知識も学べるようにプログラムが組まれています。

ふだんは日曜日に集まって、低学年のスカウトはゲーム、歌やハイキングなどの活動します。

高学年はロープ、手旗、救急法、料理、スポーツ、施設見学、ハイキングそして夏休みには長期キャンプがあります。

団や隊によってその内容は違いますが、やはり野外での遊びを中心にした活動が基本になります。具体的にはキャンプをしながら、料理はもちろん、ロープの使い方、手旗信号といった技術や知識を習得します。これらは直接的に普段の生活に役立つことばかりではありませんが、いざというときに非常に役立つ生活のスキルです。付随して工作やゲーム、歌、演劇などを行い、友情や協調の精神も育成していきます。

その他の活動

野外での活動以外にも、ボーイスカウトには様々な活動があります。
手旗信号の練習
工作(ウッドクラフト等)
スポーツやゲーム
料理
ボランティア活動
施設見学
演劇
スキーやスケート

募金活動
地域のお祭りへの出店
災害被災地でののボランティア
などを行う団もあります

参加年齢

ビーバースカウト 小学1年生~小学2年生
カブスカウト   小学3年生~小学5年生
ボーイスカウト  小学6年生~中学3年生
ベンチャースカウト中学3年生9月~高校3年生
ローバースカウト 18歳9月~25歳
年齢別に5つの部門があり、それぞれの年齢に合わせた体験が出来るようになっています。

未就学児でも年長の1月頃から参加できる

メリットは?

「団体行動」
 「時間を守る」
 「危険予知・対処」
 「自然と親しみ大切にする」
といったことを学びます。もちろんアウトドアスキル(ロープワークetc)も。

1 2