1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

原作も見逃せない!テレビドラマ化が決定したマンガまとめ!【2018年秋ドラマ】

2018年秋ドラマの中で、漫画からテレビドラマ化となった作品をまとめました。(中学聖日記、文学処女、 黄昏流星群、昭和元禄落語心中、忘却のサチコ、深夜のダメ恋図鑑、僕とシッポと神楽坂、今日から俺は!!、ドロ刑、天-天和通りの快男児)

更新日: 2018年09月21日

15 お気に入り 21735 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

◎『中学聖日記』 かわかみじゅんこ

黒岩晶、14歳。〝恋心〟を未だ知らずの中学3年生。ここ最近、彼が目で追ってしまうのは新担任・末永聖、25歳。

中学聖日記ドラマ化嬉しい〜 ちゃんと買ってる数少ない漫画

『中学聖日記』の新刊、死ぬ程面白い...何て所で終わるんだよぉぉぉぉぉ~~~~~!!!!とのたうち回っています。 個人的にはるなち、幸せになって欲しい...(´;ω;`)

中学聖日記めちゃくちゃ面白い…黒岩くんの若干目がイっちゃってる感じがめちゃくちゃ良い…先生のことは心の中でちゃん付けで呼んでるのに同級生の女の子をお前呼びするのも良い…良い…

◎『文学処女』 中野まや花

文芸編集部の月白鹿子は、未だ本当の恋も、男も知らない。しかし、ひとまわり以上も年上の人気小説家・加賀屋朔の担当編集になったことで、はじめて欲を自覚していき…

ドラマ化にあたって予習のために読み始めた文学処女が今では毎日の楽しみです!予告からドキドキしっぱなしで放送が待ち遠しい!身長差で上目遣いになってる葵ちゃんが可愛すぎでした #文学処女ラインライブ

そういえば城田ゆうでドラマ化する文学処女、1巻だけ無料になってたから読んでみたんですけど、脳内で自動的に城田ゆうに変換されるくらい役が似合いすぎでやばいなと思いました

中野まや花先生の読み切りを読んでから先生の作品好きだけど今連載されてるLINE漫画の「文学処女」面白い~!!!毎週楽しみに読んでるけど続き早く!早く!ってなる(*^^*)加賀屋先生と望月さんだったら今のところ加賀屋派だけどどうなるか…

◎『黄昏流星群』 弘兼憲史

52歳の盛本芳春は、入社以来、30年間わき目もふらず仕事に励み、現在は銀行支店長の座にいる。会社人間で、本社への復帰を夢見ていたが、ある日系列会社への出向を打診され、呆然。

えっ、ラスフレ書いてた方が黄昏流星群の脚本家さんなの……ますます期待大…

弘兼作品は島耕作だけじゃなく、人間交差点も黄昏流星群も面白い 島耕作のつらさや人間ドラマの部分を凝縮したのが人間交差点、中高年の性のカオスな部分を凝縮したのが黄昏流星群

黄昏流星群コンスタントに、いやな話といい話とぶっとんだ話が供給されるから面白いんだよなあ…。くやしいなあ…

◎『昭和元禄落語心中』 雲田はるこ

満期で出所の模範囚。だれが呼んだか名は与太郎。娑婆に放たれ向かった先は、人生うずまく町の寄席。

昭和元禄落語心中のドラマ、とても嬉しい。原作もアニメもとても素晴らしかったから自分の中の期待値爆アゲなのが心配。何がきっかけでもいいから知って欲しい作品。八雲師匠が岡田将生なのもいい。とてもいい。

伊集院さんがラジオで昭和元禄落語心中すごい面白いとべた褒めしてる。もともと落語家さんだった人が面白いっていうんだから面白いんだよ。漫画もアニメも本当に面白いよ。今期一番萌えるアニメだよ。

今日のオススメは「昭和元禄落語心中」です! アニメを見てて原作もずっと読みたかったけど、読めてなかったから嬉しい〜! 最近漫画から気になってスポーツとか楽器を始める人は多いと思うけど、昭和元禄落語心中も「落語って面白いんだ!」って思える作品だよ! #pixivコミック pic.twitter.com/OMPYn18tGh

◎『忘却のサチコ』 阿部潤

佐々木幸子、29歳。職業、文芸誌編集者。仕事は順調、結婚も決まり、これまで完璧な人生を歩んできた。あの日までは…!!

1 2 3