1. まとめトップ

萩原健一の遺作となった『不惑のスクラム』

ある事情で服役し、刑務所を出所した丸川(高橋克典)。自殺を考えていたところ、老齢のラガーマン・宇多津(萩原健一)と出会うのだが…。若い頃は尖りまくっていたショーケンが、硬軟織り交ぜた自在な演技で円熟を感じさせる。朝ドラ・大河などNHK御用達の実力派中高年俳優が多数出演する贅沢なドラマ。

更新日: 2019年03月30日

1 お気に入り 10079 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◇小説原作の新ドラマ『不惑のスクラム』

安藤祐介原作小説を実写ドラマ化。刑務所から出所した男が偶然出会ったラグビー仲間との格闘の末に、別れた家族と再会するまでを描いていく。

主人公・丸川良平は、10代の頃にラグビー経験があるという俳優・高橋克典が演じる。そのほかの出演者は、渡辺いっけい、村田雄浩、松尾諭、戸田菜穂、竹中直人、夏木マリほか。

脚本はNHKドラマ「限界集落株式会社」「幕末グルメ ブシメシ!」「悦ちゃん」の櫻井剛氏。音楽は岩代太郎氏が手がける。

◇第一話あらすじ

丸川(高橋克典)は死に場所を探して河川敷にたどり着き、ラグビーチーム「ヤンチャーズ」を率いる老齢のラガーマン・宇多津(萩原健一)と出会う。

翌日、丸川はヤンチャーズの試合を観戦。しかし試合中、宇多津はうずくまり動けなくなってしまう。

観客席にいた丸川は、キャプテンの金田順三(村田雄浩)から宇多津の代わりに試合に出るように頼まれる。

◆第1話スタート 自殺しそうな丸川を止めたラグビーボール

カツノリサラダ…また殺っちゃったの?コーヒー屋はどうしたの?(´;ω;`) #不惑のスクラム

ショーケン、演技こんな芸風だったっけ、、えええええ (;゚Д゚) #不惑のスクラム

ショーケンが絶妙な軽さ加減で、さすがという他ない。上手いなあ #不惑のスクラム

おおお、ショーケンだ。芝居をしているショーケンを見るなんて何年ぶりかしらん。 #不惑のスクラム

◆チームへの勧誘で飲み会参加する丸川

1 2 3