1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

これは見逃すな!‥9月以降に開催する「関東の花火大会」に行こう♪

みなさん、もう花火大会には行かれましたか?忙しくていけなかった…そんなみなさんに朗報です!これから開催される花火大会をご紹介します!まだ間に合う!ぜひ行ってみてはいかがですか。

更新日: 2018年08月29日

40 お気に入り 30841 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

気になる情報をお届けします。

tatsubo1208さん

1.みよしまつり(埼玉)

このお祭りでは、太鼓の競演、阿波踊り、バンドの生演奏など見どころがたくさんあります。

こどもたちに素敵なふるさとの思い出を残し、人々が生き生きと楽しくふれあい、活気あふれる町となることを願い開催している住民手作りのおまつりです。

【打ち上げ数】約2,000発【例年の人出】約4万5000人【屋台・露店数】あり

▼詳細情報

2.いせさき花火大会(群馬)

メイン観覧会場となる西部公園は特設音響から流れる音楽に包み込まれ、眼前で打ち上げられるスターマインを中心とした花火は迫力満点だ。

場 所・ラブリバー親水公園うぬき多目的広場(打上場所) ・ 西部公園、つなとりスポーツ広場伊勢崎オートレース場 他(観覧場所)

▼詳細情報

3.蔵の町花火大会(栃木)

本年は『つなぐ』をテーマに合併後の栃木市をひとつにつなぎ、県内の他の地域とそこに暮らす人々の心をつないでいきたいと思っております。

今年の蔵の街花火大会は大好評の『雪・月・花』がテーマの“大江戸の花火”に伝統芸能の演出を施し、さらに江戸の情緒を再現し、蔵の街花火大会でしか見られない、風情ある花火を皆様にご堪能いただけるよう工夫を凝らしております。

蔵の街花火大会は税金を一切使わず、一般の企業、団体、個人からの協賛金、募金のみで開催される市民主催の花火大会であります。栃木市らしい花火大会を市民の力で創り上げ、世代を超えて広く愛されていく花火大会を目指しておりますので、ぜひ会場まで足をお運び下さい。

▼詳細情報

4.川崎市制記念多摩川花火大会(神奈川)

六郷橋で川開きとして始まったのがきっかけの、二子橋付近の多摩川河川敷で行われる花火大会。

1 2