1. まとめトップ

死亡した男キャラクターの一覧(ワンピース)

死んでいる、殺された、他界・死去した男姓キャラのリスト。画像もあり。名前があるキャラクターが主体。ワンピースでは、あまり死んでいないというのはガセ。何人もこの世を去っている。

更新日: 2019年10月04日

1 お気に入り 106234 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ゴール・D・ロジャー(ゴールド・ロジャー)

第1話で処刑された。

当チャンネルではルフィの真の父親だと極めて堅く考察。
更にはロックス(生存換算・推定年齢115歳超)の息子だと考察。ゴルディロックスという童話のキャラが存在するので確定的。「一般用語のロック鳥=ルフ」 → ルフィで、ルフィのもう一人の爺ちゃんはロックス。ロック鳥は猛禽類(イーグルやホークの仲間)。ルフィの技名には、イーグルやホークが目立つ。

ロジャーは処刑時53歳(生存換算で77歳)。

ポートガス・D・エース

死んだ回のタイトルは「ポートガス・D・エース死す」。しかし、ルージュが産んだときに語ったロジャーの子は、あくまでゴール・D・エース。真のゴール・D・エースはルフィとして生きている。

ポートガス・D・エースはロジャーの息子ではなく、ドラゴン(元ロジャー海賊団)の息子だと考察。真の母親はルージュではなくボニー。もちろん、ルージュとボニーは別人。

ロジャーを父として認めていなかったが、実の父ではないという作者の表現。

享年20歳。作者はエース復活は難しいコメントを3回実施。1回はテレビで口頭なので、死んでいないとか、生き返るというのはガセ。

尾田トリックには「条件の中で縛り」という方式がある。ルフィが弱虫でなくなってさえいれば、別に生き続ける必要はないというカラクリ。(エースが嘘をついたことにはならない)

頂上戦争に駆けつけてくれたルフィを、もはやエースは弱虫だとは認識していなのだ。

尾田栄一郎「エースの復活を描くことは仮の物語としてあったとしても、ワンピース世界の崩壊であり絶対無理」……ワンピースマガジンより

TV番組での出来事
ルフィの顔があるが、尾田栄一郎が顔を隠すために使用している。

明石家さんま「最終回はエース生き返ると思っとる」
尾田栄一郎「違います」

当チャンネルの解説……最終回に復活がないという意味ではなく、そもそも復活自体が無い

[週刊プレイボーイ2007年31号より]尾田氏のコメント
不自然じゃないですか、人が生き返るのは(笑)。
僕はコテコテのファンタジーは好きじゃないんですよ。
だから話の中で細かく色んな事に理屈を付けたいんですけど、 死んだ人が生き返るくらいだったら、最初から死ななきゃいい。

エドワード・ニューゲート(白ひげ)

享年72歳(生存換算で74歳)。

当チャンネルで発見した白ひげの子供……ホワイティベイ、ベロ・ベティ(母はクロコダイル)、アルビダ(母はリンリン)、トレーボル(母はバッキン)、ジャック(母はバッキン)

恐らく子……シーザー・クラウン(母はバッキン:シュロロロロ=白ろろろ)、バンキーナ(ウソップの母:病弱でバッキンとほぼ同じ名)。

白の中に「ウ」というパーツ、ひは下手な字だと「そ」、けの左は反転すると「っ」、けの右は「フ」のパーツ。続けて「ウソッブ」

サボ……死亡していない

死亡したというニュースが流れただけ。ドフラミンゴも偽ニュース(七武海脱退)を流させていた表現が過去にあった。まあ、サボの死亡がフェイク・ニュースという真相は、そこらの考察者でも見抜いている。なので、当チャンネルでは一般化したり、他にも応用すべき事例があることを語ろう。

尾田トリックでは、ニュースが流れたことと、死んだ事実とを混同させるテクニックを使ってくる。

【他の例】
●小紫は少女時代から日和と名乗っただけなのに、名乗られた者は日和だと信じている。小紫は日和と名乗りつつでは、一部の人物としか会っておらず、見れば本物の日和じゃないことを把握できる者もいるということ。名乗ったことと、本人であることを混同させるトリック。

●光月トキは遥か遠い過去から来た「噂」しか存在せず、実際には76年くらい前に生まれている。噂と事実とを混同させるトリック。

●ガープがルフィに「お前の父の名はドラゴン」と言っただけ。実際にはロジャーが父親。「人物のセリフ」と「真相」とを混同させるトリック。(ニセ日和の小紫と同じトリック)

●ルージュは息子にエースという名前をつけたが、ルフィとして育った。名付けたことと、その名前で育ったこととを混同させるトリック。

●村の名簿では独身で子無しのベルメール(ナミの育ての母親)。実は村の外に夫モーガンと、息子ヘルメッポがいるのが実態。村の名簿と村以外にある事実とを混同させるトリック。

光月一家のおでん様(光月でん)……実は生きている

光月スキヤキ……霜月康イエとして生き延びたが死亡

ヒグマ

12年前、シャンクスにチョッカイをかけ、海王類に食われた。ヒグマの部下たちも、シャンクス配下にやられている。
コミックだと第1話で死亡しており、ワンピースは人が死なない物語だというのは思い違いだと判明する。あくまでルフィが命を奪わないだけ。

実は享年となっておらず、年齢では46歳となっている。当時34歳で、現在46歳という可能性も。海王類の身体の中で生きているとか、脱出した想定は可能。

Mr.11(ミスターイレブン)

スモーカーに捕まった後、ビリオンズに暗殺される。

様相からヒルルクの息子辺り。

ペドロ

ペロスペローを巻き込んで自爆するも、ペロスペローの命は奪えなかった。しかし、ペドロの目的はペロスを殺すことではなく、ルフィ達の船を出航させることなので目的は果たした。

享年32歳(寿命は50年奪われていた)。ミンク族は寿命が人間と同等

アブサロム

925話でモリアはデボンに「死体ならあるけど」と言われる。能力はシリュウに奪われた。

1 2