1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

aries405さん

はじめに。

「病気と障害の違いなんて、言われなくても理解している!( `Д´# )」

なんて、言われそうな記事ですが。笑
"病気"と"障害"の違いを掘り下げた記事を書きたいと思い、作成することにしました。

"病気"と"障害"の、違い。

>>障害とは
生活に支障・制限はあるものの、日常生活は送れる。
治ることはないものの、上手く付き合えば健常者と同じような生活はできる。

>>病気とは
日常生活を送れないほど、生活に支障が出ているもの。
だいたいのものは治る。


…と、いったところですが。

病気でも、"難病"といわれる、原因不明だったり治療方法も確立されていないものもあります。
ですが、原因が分かり次第、治療方法が確立されて治る日は必ずくることはあって。

そのくせ、障害は、原因は分かっていても一生付き合っていかなければいけなくて。

難しいところです。

精神疾患で、"病"と"障害"が付くものがあるけど?

うつ病や統合失調症など、"病"が付く病名もあれば。
不安障害やパーソナリティ障害など、"障害"が付く病名もあり。

「違いはなんだよ」って、ツッコミたくなってしまいますが。

精神疾患でも、"病"と付くものは、原因を取り除けば症状は落ち着きます。
再発しやすい病気なので、"完治"とは言わずに"寛解"(※)という言い方になりますが、病気になる前の生活とだいたい同じ生活ができます。

"障害"と付くものは、生まれ持った性質が根本的な原因となるため、"病"と付くものより付き合いが長くなってしまいます。
ですが、障害のことをよく知り、上手く付き合えば日常生活を送ることができます。


※寛解 とは
症状は出ておらず、落ち着いている状態

最後に。

医学的にも、"病気"と"障害"の違いは難しいみたいです。

できるだけ、理解した部分を噛み砕いてまとめ記事にしましたが、医学や医療のことが素人な自分には大変な作業でした…。
"病気"と"障害"の理解の仕方が、これで合っているのか、正直謎ですが。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

1